「住宅を設計する仲間達」

杉本です。
大阪は今日も花冷えですね。
寒いながらもシンクスタジオ近くの桜は八分咲きくらいまで開きました。
春ですね〜・・・。そろそろお花見がしたくてウズウズして来ました(^-^)



春と言えば新しい事が始まる季節です。
私が参加している社団法人大阪府建築士会という団体がありますが、
その中の「住宅を設計する仲間達」という集まりに4月から参加させて
頂く事になりました。

シンクスタジオ杉本のページ

ハービスOSAKAでの建築家の作品展に参加したり、ボランディアで
住宅設計に関する相談員として参加させて頂くことになります。

特技を活かして社会の役に立つことができれば、これ以上幸せなことはありません。
ボランディアとはいえ、住まいでお悩みの方や、先輩建築家から、
沢山の事を吸収するつもりで頑張りたいと思います。
4月からが今から楽しみです!

上棟式

こんにちは、ミヤタです。

最近は現場に行く日に雨が多いので、
いつのまにか雨男になってるのではと
考えてしまいます。

そんななか「仁川の家」では建て方と上棟式が行われました。


建て方後、初めて現場に来る建築主夫妻にも
実際の空間の大きさとか、部屋の広さを感じてもらい
喜んでいただけたと思います。
今まで図面や模型でしか説明できなかったのですが、
実物に勝るものはないですね。

ブルーシートに包まれて幻想的な空間になっている中で、
略式の上棟式を行いました。


配っていただいた仕出し弁当と紅白まんじゅうを
持って帰っておいしくいただきました。

ハシゴでオープンハウス

杉本です。
昨日、京都の建築家アルファヴィルさんのオープンハウスに行って来ました。
雑誌で見る建物も良いですが、やはり現物を見せて頂くのがもっとも為になるので
月に2回くらいは色々な事務所のオープンハウスに出かけて、勉強させて頂いています。



外観は至っておとなしく、周辺環境になじませてあるのですが、
内部はなかなかアヴァンギャルドな構成になっています。

昼からは場所を大阪に移動して、日本で一番有名な建築家の現場を見学。
一般非公開のオープンハウス?だったため写真はありませんが、大御所の技の極みを
堪能させて頂きました。

一日に好対照とも言える2つの建物を体感させて頂いて、色々と感じることがありました。
この経験を活かして、シンクスタジオもさらに頑張らねば!

丸形ポスト

こんにちは、ミヤタです。

宝塚市の仁川周辺で見かける郵便ポスト
レトロな丸形です。

仁川駅から現場まで歩いていると
けっこう見かけます。

でも子供の頃から近所のポストは
角形の差出し口が二つあるタイプだったと思うので、
なつかしいっていうと少し変ですね。

日本郵便のステッカーが貼られて
このあたりではいまだ現役です。

大阪市内で丸形ポストってどこにあっただろう、と
思い返しながら帰りました。

コンクリート打設

こんにちは、ミヤタです。
暖かくなってきたと思っていたら
最近の冷え込みよう、三寒四温とはよくいったものです。


写真は「仁川の家」でのコンクリート打設の様子。
敷地の高低差にあわせて少しスキップフロアになっているので、
基礎の立上がりが通常より高くなっています。


中の様子をのぞきこみ、
バイブレータと木づちで不要な空気をぬきながら、
コンクリートを型枠に流し込んでいきます。


作業している周りをうろうろしながら
デジカメの動画をテスト撮影していたので、
職人さんたちは気が散ったかもしれませんが、
打設の動画はこちらです。