田辺市/黒のコートハウス 地鎮祭

杉本です。

本日、田辺市にて黒のコートハウスの地鎮祭を行いました。

天気予報は強い雨が降りそうな予報でしたが、なんとか小雨の中執り行なうことができました。

黒のコートハウスは敷地が高台にあり、二階からは田辺湾が見える敷地です。

工事の減額と家に愛着を持ってもらうため、建築主ご夫妻とセルフビルドで色々な工事をする予定です(^-^)

年内竣工に向けて頑張って参ります!

ご夫妻お昼ご飯ごちそうさまでしたm(_ _)m

長押の裏から・・・。

杉本です。
太子橋のリノベーション、解体工事が順調に進んでいます。
骨組みだけ残して中は全改装するスケルトンリフォームです。
内部は仕上げがほぼ落とされた状態まで来ました。

戦後間もない時期に建てられた建物だったこともあり、構造がか細い物であることは想定内です。
基礎の新設方法や、合成梁による補強の方法など、現場で監督と打合せました。

建物を目視で確認していると、丁度長押の裏側に当たる場所になにやら壁に埋まっています。
掘り出すと昔のマッチらしきものが出て来ました。

戦時中の配給のマッチでしょうか?
防諜戦士、スパイご用心・・・時代がいつ頃かわかりますね。
マッチ以外にも、ブリキ缶のドウラン、刀の鞘だけなど・・・長押の裏は小宇宙です(^-^)

梅雨の晴れ間に上棟式

杉本です。
昨日、豊岡の家が無事上棟式を迎えることができました。

上棟式数日前のコンクリートの状態。
台風の前だったので木材を養生しています。

台風4号が接近しており、上棟をいつ行うか関係者一同天気図とにらめっこ。
ずらしても梅雨時期で不安定ということで予定通り暦の良い20日に行いました。

建築主と工務店の日頃の行いが良かったのか、時折晴れ間も差すような天気のなか
無事上棟式を執り行いました。

御幣を上げて、四方を清めます。
建築主のご挨拶の後に乾杯と一本締めで閉会致しました。

地鎮祭や上棟式でご家族の幸せそうな顔を見るたびに、この仕事がますます好きになります。
現場はこれからが本番です。監督さん一致団結して頑張って参りましょう!

配筋チェック

こんにちは、ミヤタです。

阿倍野の家の配筋チェックに行ってきました。

今のところ晴れの日、雨の日の

タイミングが工程と合っていて順調に進んでいます。

三階床スラブの配筋です。

構造事務所から担当の小林さんが

各階ごとにチェックに来てくれています。

 

この床の下の階、二階はこんな状況です。

一階は型枠が外れました。

コンクリートの打上がりも

構造担当者と確認して、OKをもらいました。

梅雨本番、日程調整が大変かと思いますが、

現場監督さんよろしくお願いします。

白浜の家 オープンハウス

お久しぶりです、龍川です。
ブログにアップするのが遅くなりましたが、
先日、「白浜の家」が無事にオープンハウスを迎えることができました。

私が入所してから初めてのオープンハウスだったので、
興奮して前日はなかなか寝つけませんでした。笑

まず中に入って一番に目を引くのはリビングに隣接する中庭です。


オープンハウス当日は多くの方に来て頂いて、少し室内が暑かったのですが、
中庭から風がすーっと吹き抜けて、とても心地よい風が流れていました。
家の中に居ながらでも自然を目一杯感じさせてくれる中庭でした。

これもまたリビングに隣接する和室です。
品のある朱色の壁紙がとてもいいアクセントになっていました。
これからどんなものが飾られていくのかとっても楽しみですね。

 

この設計という仕事を初めてまだまだ2ヶ月ですが、
図面でしか見ていなかったものが実際に建てられ、「建物」になる。
その責任や感動を今回のオープンハウスで得ることができました。

 

おまけで・・・
シンクスタジオのスタッフ総出でせっかく白浜まできたので、
お昼は和歌山名物らーめんとめはり寿司をしっかり頂き、
足湯にもちゃっかり浸かってきました。笑