公共コンペそして、亀岡の保養所スタート!

杉本です。少しブログの更新が滞ってしまいましたm(_ _)m
実は先月から公共建築のコンペに二年ぶりに取組んでおりました。
事務所としては、これが三度目の公共コンペです。
過去の2回は幸運なことに、入選までは潜り込めましたが、2回とも最終審査で涙を飲んでいます。

若いスタッフ二人にとってはこれが初めてのコンペです。
睡眠時間を削って、お金を注ぎ込んで、全身全霊で打ち込む姿勢を見せることが
将来建築家を目指す二人にとって貴重な糧になることと思います。

普段取組まないスケールの建物を設計すると色々なことが新鮮です。
模型、3DCAD、フォトショップ、イラストレーター、手描きパースなど、
様々なツールを駆使して表現しますので、事務所全体として表現力が
レベルアップ出来たと思います。

公共建築のコンペではトップレベルの建築家達との戦いになります。
結果は別として本気で取組んだ人だけに、選ばれる案のすごさが理解できます。
勝っても負けても学ぶことばかりです。
これからも年に数回はトライして行きたいと思います。

さて、話は変わって実務のお話です。

昨年にご依頼頂いた、(仮称)亀岡の保養所リニューアル工事。
敷地が1万平米を超える広さなので、時間がかかります。
敷地・現存建物調査に3ヶ月。やっとのことで図面ができあがりました。

敷地図が1/100のスケールで畳一枚分ほどあります(^-^;A

これからが設計の本番です!機会を与えて下さったクライアントの期待に
応えることが出来るよう、事務所一同全身全霊で打ち込みます!

クリニック地鎮祭

こんにちは、ミヤタです。
大阪でも雪が降る時期になってきました。

昨年から東大阪市で設計を進めていました
歯科クリニックがいよいよ着工します。
先日、大安の日に地鎮祭を行いました。

「えい!えい!えい!」と
設計者、
建築主、
施工者が各作業を行い、

神主さんが鎮め物を納めて、
メインの儀式は滞りなく終了です。

クリニック開業の夏に向けて、
工務店と頑張っていきます。

冬の日曜日

亜希です。
この週末はとても暖かかったですね。
寒い冬は子供たちをなかなか外で遊ばせてあげれないので
暖かい時に扇町公園に行ってきました。

清太朗は大きな滑り台やボール遊びに大はしゃぎ。
最近はボールを投げたり蹴ったりするのも上手になってきました。

唯はもうすぐ1歳5ヵ月。まだヨチヨチ感はありますが大人が感心するくらいよく歩きます。
ボール遊びも強引に参加してお兄ちゃんのボールを奪っては逃げ回っていました。

兄妹は一緒にいると「仲良く遊ぶ」+「喧嘩」の繰り返しです。
唯は小さいのに負けん気が強くて兄に叩かれる前に自分から手を出して
兄を叩きます。
でも、そうかと思えば髪の毛をくくってあげたりするととても喜んでキラキラした目で
「どう?似合う?」というような感じでアピールしてきます。
清太朗が「かわいい」と言ってくれるととても嬉しそうに「た~いい」(←かわいいと言ってるつもり)と言って喜ぶのをみると「女の子だな~」と思います。

そして今日は節分。負けん気の強い唯がすごく怖がる鬼がやって来ました。

案の定、号泣でしたが泣きながらも鬼を手で叩いているのを見て「やっぱり女子は強い」と
思いました。
ちなみに清太朗は父の背中に隠れて涙目になっていました(笑)

来年の節分には清太朗が唯を守って鬼退治してくれるかな~?