岩出の平屋 1/50模型

龍川です。

今年も気づけばあと5日ですね。
シンクスタジオも今日が仕事納めになります。
そして明日は大掃除です。

今年最後に岩出の平屋の1/50模型をお施主さんの家族の方に、年末年始に見て頂けるように製作致しました。

こちらが外観正面になります。
前の小さいボリュームと後ろの大きいボリュームの2つのボリュームの建物構成になっています。
外壁は杉板張りになっており、玄関前のルーバーが外観のアクセントになっています。

大きいボリュームの方には中庭をつくり、建物に光と回遊性を与えています。

こちらが建物上からの写真になります。
写真の上が南側になり、梅林が立ち並んでいます。
LDKからは梅林を眺められるようになっています。
キッチンはお施主さんご希望の対面カウンター式になっています。

こちらが建物南側からの写真になります。
建物東側(写真右側)は和室の3部屋の続間になっています。
仏事の時は大きな一体空間として、来客時には個別のゲストルームとしてフレキシブルな利用ができます。

年明け1月末には工事がスタートします。
来年は今年以上に充実した一年になるようにがんばります。

新庄のスキップハウス竣工写真

こんにちは、井上です。

先日、オープンハウスを行った新庄のスキップハウスの

竣工写真が届きました。

写真家は、笹倉洋平氏です。

自然の中に佇み、素晴らしい眺望を活かした住宅が完成しました。

インテリアは、クライアント好みのワイルドな木で仕上げています。

上棟式を行いました

こんにちは、ミヤタです。

気がつけば、今年も残すところあと少しですね。

和歌山県田辺市で工事が進んでおります住宅で上棟式が行われました。

三人のお子さんが一緒に使うロフト付きの
広い子供室(将来的には仕切る予定)と、
吹き抜けに面したスタディスペースが二階にある木造住宅です

年末年始は、建材メーカーや各工事の職人さんがまとまった休みをとるので、
それまでに雨じまいを終えられるよう大工さんが年末ぎりぎりまで
頑張ってくれます。

師走でばたばたしてますが、よろしくお願いします。

ガレットデロワ

こんにちは、ミヤタです。

師走は本当に時間が過ぎるのが早いですね。

京都市上京区で、店舗設計させていただいた
雑貨屋の工事が始まっています。

床面積約6坪の小さな小さなお店ですが、
その中にオーナーの想いがたくさん詰まった雑貨屋です。

フランスで新年に家族で食べるお菓子ガレットデロワに
忍ばせる陶器製の人形「フェーブ」などを取り扱っております。

年内プレオープン、
年明け正式オープンに向けて
工事は慌ただしく進んでおります。

またアップさせてもらいます。

新庄のスキップハウス オープンハウス

杉本です。
先日、新庄のスキップハウスが無事完成、オープンハウスを行いました。
三日間で300名を超える来場がありました。

新庄のスキップハウスがどんな家か簡単にご説明すると、、、
敷地は北側に田辺湾が位置するのですが、一階からは隣地の木立が邪魔で
海を眺望する事ができません。
ですので、普通は2階にLDKを持って行くのが一般的なプランです。
しかしそうしてしまうと、一階が個室、二階がLDKという間取りになり、
各部屋のつながりが弱くなってしまいます。

そこで私たちの提案は、LDKを1.5階に持ち上げ、田辺湾の眺望を確保し、
その他の部屋と断面的に「くの字」に繋ぐことで、南側からの光を取り入れながら
家族を繋ぐプランをご提案させて頂きました。
LDKを1.5階に持ち上げたことから発生する、26帖の大空間床下収納も副産物です。

二つの案をご提案させて頂いたのですが、スキップフロア案を大変気に入って下さり、
ほぼそのまま建てて頂く事になりました。

木の梁を見せたいというご要望とお持ちの家具から、インテリアは木のテイストを
少しラフな感じで仕上げさせて頂きました。
珍しいフローリングはクライアントお気に入りのアカシアの木です。

おかげさまで、来場者にも非常に好評で、複数のお客様と新しい家作りを
始めさせて頂く機会を得ることが出来ました。
これからも引き続き、南紀の地で伸びやかな住宅を頑張って創って参ります!