阿倍野マンションリノベーション設計契約

龍川です。

先日、阿倍野マンションリノベーションのプレゼンテーションが無事終わりました。
インテリアの色合いなど多少の変更箇所があるものの、クライアントにも気に入って頂き、無事に設計契約に至りました。

とりあえず一安心です。
ただほっとしてばかりはいられません。

クライアントのご要望もあり、テンポよく、プランとインテリアをまとめ、
少しでも早く夢のお家へご引っ越しできるようにしなければなりません。

せっかくのクライアントの期待を裏切らないよう、引き続き頑張ります!!

松原の家 -雨戸塗装完了-

こんにちは、井上です。

松原の家の現場監理を行いました。

前回決定した雨戸の塗装が完了しており、外観が完成されてきました。

今回、和の要素が強いデザインなので真鍮を多く仕様しています。


雨戸はそれを象徴するもので、ノイズレスレール(堀商店)や雨戸の丸ビス、
その他金物も真鍮です。

丸ビスは、近づかないとわからないですが、レールは濃いトーンで構成された
外観にアクセントを加えてくれています。

松原の家も竣工に近づいてきており、仕上げ・外構等の検討が佳境に入ってきました。
現場に遅れが出ないよう、早め早めの検討を心がけようと思います。

残り1ヶ月と少し。
現場監督さん、関係業者の方々よろしくお願いいたします。

家具ショールーム

こんにちは、宮田です。

11月に入って、もう晩秋の寒さですね。

いま3期工事をすすめている亀岡保養所リニューアル工事の
クライアントと先日、家具ショールームに行ってきました。

2期工事の家具でもお世話になったアルフレックス大阪に伺いました。

今回は、ラウンジスペースあり、バーカウンターあり、食堂ありで
いろいろな場面を想定しながらの家具選びになります。

実物のチェアーやソファーに合わせて、
事務所で用意したイメージパースを確認しながら、
豊富にある生地サンプルの中から張り地や木部の色も決めていきます。

表地と裏地、あとパイピングなどの色も
いろいろ検討していると意外と時間の経つのが早かったです。

現場の方も本格的に動いてますので、
また報告させていただきます。