KDL現場監理 -曇りのち晴れ-

こんにちは、井上です。

どんより曇り空の中、KDLの現場監理に行ってきました。

4階のレンガ壁は、テナントとは思わせないぐらいの迫力で
エントランスとしてはインパクトを残せていい感じでした。

白い塗装を施し神戸のアンティークな街並を模したような壁面にしていきます。
どの塗装方法が適しているかを塗装屋さんにも相談しながら進めていきます。

そして、今回のデザインの象徴でもあるパーゴラもまだ完成ではないですが
現場に据えられていました。
これから上部にルーバーも載せていくので、もう少しアクセントが効いてきます。

ワークスペース中心にこういったリフレッシュスペースがあると空間が和みますね。

奥に見える斜めに貼ったナラ材も単調な空間になりやすいワークスペースに
表情を出してくれています。

今回は、クライアントのデザインに対する関心が高かったせいか
住宅とは違ったデザイン感覚や色彩感覚が鍛えられる気がします。

今後の設計の糧になるよう残り少ない工期、しっかりと取り組みたいと思います。

目良の家-地鎮祭-

龍川です。

先日、「目良の家」の地鎮祭に参加してきました。

地鎮祭日和の青々とした快晴で、天気に恵まれました。

最近リフォームの案件を担当していたので、地鎮祭は久しぶりです。

 

 

近年、ハウスメーカーなどでは地鎮祭や上棟式などをしないケースがあるそうです。

ただ、何度参加させてもらっても、こういった式典はとても身が引き締まる思いがして、大切な行事だなと再確認しました。

 

またこの日は建物の配置を決める遣り方と建物の高さを決めるGLの設定を行いました。

道路との高低差もほとんどなく、想定通りのGLで設定できました。

最後にこちらは北側の海の眺めです。

この辺の地域は毎年冬の間は海側からの風が強く、

地鎮祭当日も強風に見舞われました。

吹上など要注意ですね。

ただ何度来てもとても、この見晴らしは最高ですね。

2FのLDKからの眺めが楽しみです!!

 

 

KDLオフィス 現場監理録

こんにちは、井上です。

先日、KDLオフィスの間仕切り下地の最終確認を行いに現場に行ってきました。

下地が組まれると完成イメージが沸き、細かいデザインが気になるようになります。


エントランスフロアでは、入ってきた時の最初の印象が大事なので
照明の微妙な位置まで現場で検討しました。


このフロアは、大部分がワークスペースになるので下地がまばらです。
中心のブルーシートがないエリアがパーゴラのあるリフレッシュスペースになります。


R壁の下地は、柔らかな曲線を描いて組まれていてこのフロアのアクセントとなってくれるでしょう。

3フロアもあると現場監理も大変ですが、残り一ヶ月の工期ですので
ミスのないよう気を引き締めて監理業務を行って参ります。

松原の家 竣工

こんにちは、井上です。

松原の家が無事に竣工しました。

初めてお話をいただいてから約3年。
最初から担当していたので僕にとっては、とても思い入れのある作品になりました。
同時に茶室のある住宅を設計させていただく、希少な経験にもなり成長させていただきました。

先日、撮影に同行した竣工写真が届いたので一部ご紹介します。
後日HPのWORKSにもアップしますので、是非ご覧ください。

2015年 年始のご挨拶

2015.01.01
新年あけましておめでとうございます。
シンクスタジオは昨年のクリスマスをもって、10周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに、クライアントの皆様、うちの拙い図面を建物にして下さる工務店さん、シンクスタジオを応援して下さる友人達の支えがあってのことだと思っています。

おかげさまで年々仕事も増え、2015年は住宅はもちろん、IT企業のオフィスや、大阪ガスの展示施設、企業の事務所、飲食店舗、物販店舗、設計監理三年目になる企業の保養所など、幅広い用途の建物が竣工予定です。

今年も新たなシンクスタジオの一面をお見せ出来るよう頑張って参ります。
2015年もシンクスタジオを何卒よろしくお願い申し上げます。

一級建築士事務所シンクスタジオ 代表 杉本清史