「モンガタのイエ」-建物性能の確認-

龍川です。

先日、「モンガタのイエ」の現場監理に行ってきました。

今回の監理の主な目的は建物の性能に関わる部分の確認です。

 

 

まずは外壁の通気の確認です。

建物の外壁は太陽によって暖められた空気が外壁に作った通気層という所を通って、熱がたまらないようにしています。

今回「モンガタのイエ」では一階部分は焼杉板の縦張りのため通常通気部材は横になるのですが、それではしっかりと通気が行えないので、ひと手間加え、格子状に通気胴縁を施工して頂いております。

 

また屋根も同様に写真のように通気の層を設けることで、熱が溜まらない工夫をしています。

こちらは屋根のガルバリウム鋼板の水切りの形状の確認です。

水切りの長さや形状を見て、外壁に雨水がかからないようにしっかりと水が切れるかを職人さんと相談しながら決めて行きます。

 

また室内側に断熱材がしっかり施工されているか確認します。

このように目に見えない、一般のクライアントが分からない所を確認するのも設計事務所の大切なお仕事ですね。

引き続き現場監理頑張って行きます。

ローマタイル

こんにちは、宮田です。

春らしくなったと思ったら、
寒さが戻り、着るものに困る時期ですね。

亀岡3号棟のリニューアル工事が
いろいろ仕上がってきて、
設置する製作物が続々運び込まれてきています。

3号棟の工事ではラミナムというローマタイルを
壁の一部や、キッチンの面材として使っています。

柄や色目など豊富にありますが、
今回は重厚な仕上がりに見える
OXIDE(オキサイド)シリーズを選んでいます。


家具も搬入され次第
紹介していきます。

初試合

亜希です。
先日、清太朗のサッカー初試合がありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はそれらしく写っていますが、試合といってもU6なので、
ポジションもなくゴールキーパーもいません(笑)
みんなひたすらボールに群がってず~っと走っています。
サッカーの技術や見どころはさておき、驚くべきは子供たちの体力。
休憩は5分おきに数分取ってはいるものの、約3時間も試合をし続けるのには感心しました。
清太朗も全然バテず、大きな声を出して試合を楽しんでました。
これからもサッカーを楽しむ気持ちを忘れず練習していって欲しいと思います。

こどもの成長

こんにちは、亜希です。
育児を理由(言い訳?)にブログをすっかりご無沙汰してました。
気が付けば久しぶりのブログです。
その間、子供たちはずいぶん大きくなりました。清太朗は5歳、唯は3歳。
昨年は七五三でした。その時の写真がこちら。

清太朗は3歳くらいまではみんなが踊っているお遊戯でも一人だけ踊らずに後ろを
向いているような子供でしたが、5歳くらいから何でも積極的に取り組むようになりました。
今はサッカーに夢中。
週1回のレッスンと自宅での自主練(父とパスを延々と続けてる!)を頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯はどんどん女の子らしくなってきました。おしゃべりがとても上手。
「さしすせそ」を「ちゃちちゅちぇちょ」としか言えないのがたまらなく可愛い。(親バカ?笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

育児と仕事と家事で本当に忙しい毎日ですが、子供たちが大きくなってきて少しずつ余裕も出てきました。
今後は子供の成長記録も兼ねてブログも頑張りたいと思います!

「モンガタのイエ」-上棟式-

龍川です。

先日、和歌山県田辺市の天神崎の「モンガタのイエ」が無事、上棟式を迎えました!

あいにくの曇り空ではありましたが、なんとか雨に振られず、良かったです!

海側の風が強いこともあり、しっかりと垂木を出して、庇を伸ばし建物を雨から守るデザインにしています。

2階LDKからは最高の景色が見れそうです。

お子様達にもしっかりお酒と塩を撒いてもらい、無事上棟式終了です。