朝来のコートハウス-上棟式-

龍川です。

先日、朝来のコートハウスの上棟式に参加してきました。

晴天の青空で絶好の上棟式日和になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、現場を担当して頂ける大工さんはいつもお世話になっている大工さんです。

図面の細かい部分まで見て考えて頂けて、色々なアドバイスもくださる本当にいつもお世話になりっぱなしの大工さんです。

またこれまでのシンクスタジオ物件を担当していた大工さんの中でも最多の6軒目です。

なので、「タツカワ君、ここ納まりどうする?」

「あの物件のあの納まりでお願いします!」といった打合せも出来て、とても現場がスムーズに進んで行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事上棟式を迎え、これからは夏本番です!!

これから暑くなり、作業が大変になってきますが引き続きどうぞ宜しくお願いします。

ドイツの建築サイトhomify 掲載

杉本です。
ドイツの建築家サイト「homify」に、「新庄のスキップハウス」を掲載して頂きました。
ページは日本語で記事を書いて頂いている分です。
なかなかいい感じに掲載して頂いています(^-^)
homify 新庄のスキップハウス

近頃なぜか、海外サイト、海外からのお問い合わせが増えています
わたくし、英語がままならないので、お返事するのも悪戦苦闘しております( ̄▽ ̄;A

さまざまな国の方に作品を見て頂けるのは、嬉しいことですね。
さらに色々なかたに見て頂けるように引き続き頑張って参ります。

杉本清史

「モンガタのイエ」-外部仕上げ工事-

龍川です。

先日、「モンガタのイエ」の外部仕上げ工事を確認してきました。

まず屋根はガルバリウム鋼板竪ハゼ葺きです。立ち上がったハゼの部分で板金を次いでいるため、勾配が緩くても雨仕舞い的には安心です。

次に外壁です。

今回、「モンガタのイエ」では2種類の外壁を使い分けています。

目につきやすく、メンテナンスが容易な1F部分には焼き杉板を採用しています。

風合いがあり、クライアントご家族にあった温かみを感じさせてくれる外壁です。

コーナー部分も大工さんの相談して綺麗に納めてもらっています。

 

2F部分はサイディング張りの上に、弾性リシン吹き付けを採用しています。

将来的なメンテナンスを考え、ひび割れのしにくい弾性の骨材の入った塗装材です。

少しつぶつぶの骨材が入っており、色も焦げ茶色で汚れが目立ちにくく、落ち着いた温かい印象になります。

こちらは外観のアクセントになる木製ルーバーです。

少し塗りムラが出来ていたので、後で職人さんに上塗りをお願いしておきました!

 

とある日曜日の朝

杉本です。
とある日曜日の朝に、上の息子清太朗がコマなしの自転車に乗れるようになりました!
清太朗初めての自転車
職種的に土日に打ち合せが入ることが多いのですが、隙間の時間を使って子供達と関わる時間をなるべく取るようにしています。
もうすぐ清太朗も六歳。親離れされる前の時間をたっぷり楽しみたいと思います(^-^)

卒業のご報告

杉本です。
5月31日を持ちまして、3年半頑張ってくれた井上がシンクスタジオを卒業しました。
シンクスタジオは変わった設計事務所でして、入った時から卒業のことをきちんと話をしてから入所してもらいます。
あくまでスタッフはシンクスタジオにいる期間には終わりがあります。
将来の夢や目標を共有出来ない人とは一緒に働くことは出来ません。
井上は、もう少し大きな建物を設計してみたいという希望のもと、予定通りに卒業していきました。

シンクスタジオファミリーでの送別会

うちの子供達も井上には可愛がってもらいました。
彼の将来の成功を私も心から願っています。
三年半で設計者としても、人間としても一回り大きく成長したと思います。

井上をご指導頂いた関係者の皆様、本当にありがとうございました。

杉本清史