南が丘のコートハウス 内装仕上げ・外構工事

杉本です。
南が丘のコートハウスの足場が取れました。
現場は大工工事がほぼ終わり、内装仕上げ工事と外構工事が始まっています。
足場が取れるとすっきりした外観になりました。


現場は大工工事がほぼ終わり、内装仕上げ工事と外構工事が始まっています。



玄関はゆるやかなRの壁になっていて、来客を招くような形状にしています。
やはり鎧張りかっこいいです!(*^o^*)

ガラススクリーンの玄関枠も仕上がりました。
あとはガラスと木製玄関戸を入れるのみ。
ゆったりとした土間のある広い玄関です。左手にはベンチをつけています。
屋根の梁がリズミカルでいい感じ。
床の仕上がりは、豆砂利の洗い出し仕上げになります。








リビング廻りも梁の塗装工事が終っていました。
あとは設備を入れて、中庭のデッキを仕上げる状態。

寝室、絶賛クロス張り中笑

豆砂利洗い出し、サンプルを作ってもらっての確認。
外構の打合せも全て終え、後は仕上がりを待つのみです!

那智勝浦の家(仮)-上棟式-

龍川です。

先日、那智勝浦の家(仮)の上棟式に行ってきました。

現場は大阪から約5時間の現場になります。現場に行く時は少し旅行気分ですね。笑

当日は朝から津のコートハウスの竣工検査もあったため、奈良から入って三重ルートで那智勝浦まで行きました。一日で紀伊半島ぐるっと一周を廻り、普段走らない道をドライブできました。

さて、当日は朝まで雨が降っていましたが、上棟式の時には雨もやんで一安心でした。

二人のお子様にも手伝ってもらい無事、上棟式を迎えることが出来ました。

おめでとうございます!!

 

大きなクレーンを使って柱や梁を組み立てる様子は何度見ても、興奮しますね!

建物の特徴の1つになる、勾配天井の三角屋根とロフト部分です。

もう1つの特徴である斜め壁部分はプレカットでは難しく、今回はまだありません。

大工さんの手加工で組んで頂くので、少し手間はかかりますが、今後の見所の1つですので乞うご期待です!

台湾からの客人

杉本です。
気がつけば夏も終わり、すっかり朝夕は涼しくなってきました。
シンクスタジオは仕事に追われ、にぎやかな毎日を過ごしています。

先日、台湾からの客人ご一行様22名が来阪されました。
台湾の建築サイト、緑建築家にのせて頂いたのをきっかけに、なぜか
わたくしがハグミュージアムをご案内することになりました。


熱心に建物のことや展示ブースのことを質問いただき、短時間でしたが
同じ建築に携わるものとして、一気に距離を縮めることができました。
これを機会に台湾とのご縁が出来て、国を超えてつながることが出来ればと思います。

これから宜しくお願いします

初めまして。7月に正式にスタッフになりました伊藤です。

私は大学卒業後、インテリアの販売業と、
照明器具メーカーで商業施設等の照明計画に携わりました。

元々建築の設計に興味があり、建築について勉強をし、今に至ります。
まだまだわからないことが多いですが、
日々知識をつけていこうと思っています。

休日は、自転車で街をうろうろすることが多く、
美味しそうなパン屋さんを探したり、本屋さんに寄ったりしています。
スーパーが好きで、多いときでは、近所のスーパーや高級スーパー、
輸入食品を取り扱うお店など6〜7軒廻って変わった調味料や、
美味しそうなお菓子などを探しています。
おすすめの物など紹介できたらと思います。

これから頑張りますのでよろしくお願いします。

南が丘のコートハウス 外壁・板金工事

杉本です。
南が丘のコートハウスの現場です。


ついに外壁のサイディング下地工事が終わり、外観の全体像が見えてきました。




楽しみにしていた玄関のガルバリウム鋼板の一文字鎧張りも仕上がってます!
素晴らしい出来上がりです(^-^) 予想以上の仕上がりに興奮してしまいました!w



玄関の製作建具の枠も綺麗に納めてもらってます。
玄関枠は少しテーパーを効かせてます!シャープでいい感じ!
仕上がりは黒に塗装して、大人っぽい素敵な玄関になる予定です!
完成が待ち遠しいですね!(*^o^*)