はじめまして。

これからお世話になります。

南野望といいます。よろしくお願いします。

この度、研修期間を含め三ヶ月が過ぎ、自己紹介などを少しだけさせて頂きます。

簡単に経歴をまとめると、大学院を卒業後、本屋さんで働きながら空間の表現を

求めてアート作品を作ってみたり、旅に出かけてみたりなどしていました。

今ではそれらが趣味に近しいものになっています。

28歳になり、ここシンクスタジオで働き始め早三ヶ月。

沢山の事を学び、仕事に向き合っていこうと思っていますので

よろしくお願いします。

初投稿お読み頂き、ありがとうございました。

 

今里アートギャラリー現場打ち合わせ

安宅です。
本日、アートギャラリーの現場にて打ち合わせをしました。

1階の倉庫部分に、ギャラリーの入口となる、サッシがつきました。
作品の搬入がしやすいように、高さ2.5mの扉です。
搬入時には、両開きに出来るので、大きな作品の搬入も可能です。

内装は、新しい間仕切り壁が建ち上がり、
この壁でバックヤードとギャラリーを仕切ります。

今回の打ち合わせで、仕上げの細かい事など決めさせて頂きました。
仕上げが決まってくると、より完成が楽しみになります。

 

南が丘のコートハウス 竣工写真撮影!!!

杉本です。
三重県津市南が丘のコートハウスも無事竣工を迎え、写真家の今西さんに竣工写真を撮って頂きました!












クライアントのなによりの希望である、「子供達を家の中で自由に遊ばせることが出来る家」をLDKとプレイルームのあいだに広いデッキテラスを置くことで叶えています。

団地の入り口に位置するため、玄関はデザインを効かせた三次元曲面の広い玄関として計画。夜にはガラススクリーンが行灯のように団地に帰ってくる人達を迎えます。

モノトーンがお好きなご夫婦に合わせた、白と黒の家。
デッキを可愛い子供達が走り回る姿が目に浮かびます。
建物は完成しましたが、これからも長いおつきあいをよろしくお願い致します!

那智勝浦の家 -屋根板金工事&内部造作工事-

龍川です。

那智勝浦の家の現場監理に行ってきましたのでご報告です。

外部は全て雨仕舞いまでは完了しています。

 

竪ハゼ屋根は換気棟を端っこ(ケラバ)部分まで出すと少し不細工なので、端っこ(ケラバ)部分の板金は「馬乗り掛け」納まりという、高さが出ない納まりとしてもらっています。

屋根を綺麗に見えるよう少し工夫しています。

斜め壁部分も問題無く、防水シートが施工されています。

外壁には外壁通気の効率が良い縦胴縁にしています。

 

内部造作工事が進んでいます。

断熱工事まで問題無く終了しています。設計の意図を理解して頂けている大工さんなので、早めに設計的に気になるポイントを打ち合わせて頂いているので、現場はとてもスムーズです。

引き続き、現場を宜しくお願いします!