秋津のオフィスプロジェクト -内部造作工事・内樋-

龍川です。

秋津のオフィスプロジェクトの現場が進んでいます。

内部は天井高さがあるので、足場が入っています。

足場を撤去して床の施工をするため、天井から仕上げて行きます。

柱及び梁の塗装が完了しています!

内部の間仕切壁も出来てきて、サッシ及び断熱材も施工されています。

こちらは屋根の内樋の様子です。

今回、クライアントのご要望もあり、三角屋根を綺麗に見せるために内樋を採用しています。

内樋の場合、雨漏りのリスクがあるので、何度も何度も監督さん、大工さん、板金屋さんと念入りに打合せしています。

内樋と通気層が干渉し、通気ルートを確保するために、少し苦労しましたが無事問題無く施工して頂いています。

さあ、竣工まで残り1ヶ月。

最後まで気を引き締めていきたいと思います!

秋津のオフィスプロジェクト -三角屋根の入れ子-

龍川です。

先日、秋津のオフィスプロジェクトの現場に行ってきましたので、ご報告。

正面から見るとひとつの大屋根ですが、横から見ると建物が分割しているようにも見えます。

内部の三角屋根の入れ子部分が大工さんによって出来てきています。

この内部の三角屋根の下が事務スペースや打合せスペース、中庭、トイレになっています。

構造の骨組みはおおよそ完成です!

いよいよ、内部造作工事に移ります!

秋津のオフィスプロジェクト -上棟式-

龍川です。

秋津のオフィスプロジェクトが無事上棟式を迎えました!

今日も快晴です!上棟式日和です!

三角屋根が特徴的な軸組です。

連なる登り梁がかっこいいですね。

上棟時ではここまでですが、実際は大屋根の三角屋根の中に入れ子にした三角屋根を作ります。

ただここからはプレカットでは出来ないので、大工さん作業です。

大変な作業ですが、/スラッシュでもお世話になった、シンクスタジオ物件ではお馴染みの凄腕大工さんなので、そこは安心してお任せしています!

引き続き、どうぞよろしくお願いします!

(株)リビング建築工房社屋新築工事-上棟式-

龍川です。

桜が見ごろを迎え、いよいよ本格的な春がやってきましたね。

新しい門出を祝うような快晴のもと、今日はいつもお世話になってる株式会社リビング建築工房さんの社屋新築工事の上棟式に参加してきました。

急遽決定した社屋の移転計画のお話から約5ヶ月。

正直、不可能かと思った(笑)タイトなスケジュールの中でも、濃密な打合せの中で、2転3転しながらもより良い計画へとブラッシュアップされ、ようやく無事に今日、上棟式を迎えられました。

 

三角屋根が特徴のこの社屋で6月から新たなリビング建築工房さんの仕事がスタートします。

私がシンクスタジオに入って4年ですが、リビング建築工房さんのお仕事で建築を学んだといっても過言ではありません。

少しでもその恩返しが出来るよう、竣工までのあと約2ヶ月。気を抜かずに頑張って行きたいと思います。