泉ヶ丘の家 〜着工〜

龍川です。

最近になってようやく残暑も和らぎ、暑がりの私にとっては、涼しさを感じるとても過ごしやすい日々です。

さて、10月に入り「泉ヶ丘の家(仮)」が着工を迎えています。

泉ヶ丘の閑静な住宅街に、ご夫婦と2人の娘さんの木造2階建ての家の計画になります。

外観は2段の大きな切妻屋根と木製ルーバー塀が特徴の建物です。

外壁は落ち着いた色合いの「ジュラク」の塗装仕上げとしています。

インテリアには木の質感を見せつつも、すっきりとしたシンプルな色合いにまとめています。

ダイニング部分は天井が高くなっており、梁表しがインテリアのポイントになっています。
また床部分は小上がりの置き畳敷きになっており、畳の下には十分な収納を確保しています。

LDKの南側には、隣地の親御さんの家との間に南の光が降り注ぐ、明るい中庭を設けています。

2月いっぱい竣工に向けて、引き続き、気を引き締めて現場監理を行いたいと思います。