(仮)新庄のコートハウス -配筋チェック-

龍川です。

先日、新庄のコートハウスの現場に行ってきました。

外は寒いですが、雲1つない快晴!気持ちいいですねー。

基礎の配筋が終了しています。

平屋のため、特に難しい配筋の納まりはありませんが、ポーチ部分はL型の布基礎になっているのでこちらは少し念入りに確認です。

東淀川の家  始動

龍川です。

現在、大阪市内の物件で「東淀川の家」の計画がスタートしております。

順調に計画が進んで行っております。

少し内容をご紹介。

旗竿の敷地にご夫婦と2人のお子さんための

木造三階建ての住宅を設計させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗竿敷地に立つ、細長い建物です。

なるべく細かく部屋を間切らないようして、明るさと広さを感じるようにプランをしています。

クライアントのご意向もあり、今回各階ごとに少しインテリアを変えています。

これから竣工が楽しみですね、ワクワクしています!

 

ぶらり神戸

こんにちは、南野です。

はやいもので1月も中頃で、

もうすぐ2月ということで冷え込む時期になって来ました。

そんな寒い小雨の中、私は日曜日に兵庫県立美術館ヴェルフリ展へ。

館内は暖かかったです。早い時間に訪れたのでまだお客さんもまばらだった為、ゆっくり見ることができました。作品数は、思っていたより少なかったのですがあっという間の時間経過でした。

その後、元町へ雑誌に載っていた雑貨店へ。目当ての店舗は一件は閉まっていたので少し残念でした。神戸に来る機会はあまりないので、久しぶりにちょっとした観光気分でした。

泉ヶ丘の家 -大工仕上げ・塗装サンプル確認-

龍川です。

泉ヶ丘の家の現場監理に行ってきました。

こちらは屋根の竪ハゼ葺きです。

屋根が特徴的な建物なので、軒先をシャープに見せるために「つかみ込み」納まりにして、ひと手間を加えてもらっています。

こちらは室内側のLDKの天井の梁表しです。

天井の梁はそのまま仕上げになります。

梁間は化粧のラワン合板を大工さんにキレイに貼って頂いております。

こちらは階段踏み板の裏側部分です。

今回、階段下部分はPCスペースとして利用するため、階段は表も裏も仕上げになります。

通常大工さんは大工作業がそのまま仕上げになる事はミスが許されないので、一般的には嫌がりますが、泉ヶ丘で入って頂いた大工さんは快く作業して頂き、しかも綺麗な納まりで大工さんの腕が光ってました。

木部の塗装サンプルも出揃い、いよいよ竣工まで約1ヶ月、仕上げ工事のラストスパートです!

えべっさん2017

こんにちは、宮田です。
11日夕方から、堀川戎神社の「10日えびす」に
シンクスタジオ全員で行ってきました。


最終日の残り福といえど、夕方の時間帯は
まだ人が多くにぎわっていました。

そのまま歩いて、近くの中華料理屋で新年会。
みんなで取り分けて食べるのでたくさん注文して、
いろいろな料理をたらふく食べました。
おいしかったです。


今年もよろしくお願いいたします。