保育園参観

杉本です。
六月も終盤に入りました。大阪も梅雨がそろそろ本番ですね。
その合間に、先日下の娘の保育園の参観に行ってきました!

子供の通っている保育園は大阪市北区の狭い敷地に建つビル型の保育園です。
教室の周囲を緑化して気持ちのよい建物です。
竣工から3年経ち、緑も青々と茂ってきました。

第35回大阪まちなみ賞大阪府知事賞を受賞している素晴らしい建物です。

上の息子と下の娘、二人合わせて8年間通った大切な思い出の場所。
その日は七夕の製作の参観でした。



子供にとって、緑にあふれた保育園で学んだ6年間は
きっと将来にいい影響を及ぼすと思います。

残り少ない保育園生活。親子共々大切に過ごして行きたいと思います。

東淀川の家 階段設置&タイル工事

こんにちは。

最近、すっかりブログをサボり気味の龍川です。

先日、「東淀川の家」の現場監理に行ってきました。

現場が事務所から自転車で20分。

運動不足の私にはちょうどいい運動になっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは外壁の塗装です。おおよそ終了しています。

今回外壁仕上げは、弾性塗料にて「ジュラク」という仕上げにしています。

骨材が小さめで、スッキリとした印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてこちらは2階から3階へ向う、力桁タイプのスリット階段です。

光がよく入る3Fテラスの光を、2Fへ届けるためにこのような階段にしています。

監督さん大工さん曰く、すごく力桁が重たくて施工が大変だったとか・・・・

大変だっただけあって、とても見応えがあります!!ありがとうございます!

こちらはLDKの大判タイルの施行中です。

600角の大判タイルだけあり、迫力がありますね!

現場は完成へ向けて一歩ずつ順調に進んでいます。

仕上がり楽しみですね!乞うご期待です!

 

熊野古道

杉本です。梅雨の時期が近づいてきましたね。
明日も雨の中、和歌山県新宮に出張です。

現在、新宮市近辺で3件の現場が進行しています。
これを機会に熊野古道について勉強しようと何冊か本を購入しました。

大阪から新宮に車で行くには、いくつかのルートがあります。

紀伊路 中辺路(田辺市からの中辺路を通るルート)
紀伊路 大辺路(田辺市からの海岸ルート)
紀伊路 小辺路(高野山から本宮を通るルート)
伊勢路 (三重海岸ルート)
大峯道 (正確には山伏の修行道なので違いますが、奈良山越えのルート)

新宮に行く時は、他の仕事の兼ね合いや、所要時間、ドライバーのテクニック(笑)
などを慎重に考えてルートを選択します。

熊野詣では車のある今の時代でも一日がかりのひと仕事ですが、車のない時代は
どのルートも遠く険しい命がけの旅路だったんだと想像します。
京都からの参拝の往復で20日〜30日もかかったそうです。

平安時代末期の「梁塵秘抄」に

「熊野へ参るには、紀路と伊勢路のどれ近し、どれ遠し、
         広大慈悲の道なれば、紀路と伊勢路も遠からず。」

とあります。

いつも仕事でせわしなく通り過ぎる熊野古道。

仕事なのでさすがに昔の人にならって歩くのは無理ですが(笑)
たまには道中の湯で身体を休めて、熊野の風土をゆっくりと味わってみたいと思います。

ベランダ菜園再開

杉本です。
少し前のお話ですが。。。

今年は久しぶりに、ベランダ菜園を少しだけ再開してみました(^-^)
シソとバジルとロケットとミニヒマワリというごちゃ混ぜの構成。

子供が生まれてから、子育てにてんやわんやで長いことおやすみしていました。
再開しようと思えたのも、少し子供たちが手離れしてきた証かもしれません(*^o^*)
育つのが今から楽しみです!