(仮称)みなべの家 設計スタート!!!

杉本です。
ゴールデンウィークも近づき、シンクスタジオ事務所もお休みに向けてバタバタしてきました。毎年GW前は忙しく、今年も新しい物件のプレゼンがいくつか重なり、忙しい日々を過ごしています。

さて、今年の始めからご依頼いただいている新しいお仕事のご紹介です。
和歌山県みなべ町の梅農家さんのご自宅のご依頼。
じつは、新庄のスクエアコートハウスのクライアントのご実家です。
2度目のご依頼は滅多にないこと!設計者冥利に尽きます!(^-^)

田辺市の芳養(はや)でも一件、梅農家さんのご自宅をいま工事中なので、2件続いて梅農家さんのお家を設計させて頂いていることになります。

大阪の街中で生まれ育った私が、遠い和歌山の梅農家さんのご自宅を設計させて頂くのは少し不思議な感じもしますが、まったく反対の環境で生まれ育ったからこそ、住んでる人にはわからない環境の良さに敏感に気付くこともあります。

2度目のご依頼のクライアントの期待を裏切らないように、精一杯ご提案させて頂きたいと思います!

上芳養のコートハウス -焼杉板外壁-

龍川です。

上芳養のコートハウスの現場に行ってきましたのでご報告致します。

外壁の焼杉板が施工完了しています。

今回、メンテナンス等も考え、庇のある内側部分の外壁が焼杉板としています。

その他外壁部分は窯業系サイディングをゆず肌仕上げの白塗装にする予定です。

また化粧柱はキシラデコールのジェットブラック塗装とします。

焼杉板というと少し和風な感じになるイメージがあるかもしれませんが、一部にアクセントとして使うと黒と白のメリハリがあるモダンな外観になりそうです。

川越しの道路からもばっちり見渡せます。

山々の緑に栄える外観になりそうです!

神戸市発行「すこやかオフィスのつくりかた」

杉本です。
本日は少し変わった掲載のお知らせです。

神戸市発行の「すこやかオフィスのつくりかた」という冊子に
設計監理させて頂いた神戸デジタルラボさんを掲載して頂きました!




神戸市は現在「働き方改革」に力を入れており、神戸デジタルラボさんの働き方の提案が新しいということで載せて頂きました。
9件の新しいオフィスが紹介されていますが、設計している会社もシンクスタジオ以外は超有名企業さんです(^-^;
神戸市役所で無料配布しているそうですので、ぜひご笑覧下さい!


普通のオフィスに飽き飽きしている経営者のみなさま。
ぜひシンクスタジオにご相談ください!
固定観念をくつがえすとんでもないオフィスを提案させていただきますよ!

上芳養のコートハウス -庇の見せ方-

龍川です。

上芳養の現場に行ってきましたので、そのご報告。

外周部の工事が着々と進んでいます。

屋根板金と外壁の透湿防水シートと通気胴縁まで完了しています。

今回、外観の見せ場のひとつである縁側、アプローチ、カーポートへと一続きとなった庇が出来てきました。

庇が綺麗に見えるように何度も3Dパースで検討していた部分です。

屋根板金を薄く見せるために軒裏部分を屋根より下げています。

これにより薄い金属屋根が乗っているようなスッキリとした見た目になるように施工して頂いてます。

また寄せ棟屋根部分の棟押えはコーナー部分の最後まで行かず、最後のコーナー部分を馬乗り掛け納めとしてもらい、こちらも下から見た時に軒先の水平ラインが通るような納まりとしています。

軒先部分はつかみ込み納まりとして、竪ハゼ部分の軒先部分を折り込んでもらっています。こちらも下から見た時にスッキリとした印象になります。

些細なことですが、屋根を綺麗に見せるこだわりがたくさん詰まっています!