みなべの家-着工-

龍川です。

みなべの家の工事がスタートしています。

こちらは既存写真です。

こちらは解体工事の様子です。

無事に解体工事を終え、更地になりました。

建物が無くなるとより一層、敷地が広く感じます。

日当りもかなり良さそうです。

こちらは外観イメージパースです。

南向きの大きな庭と深い庇が特徴的な落ち着きのある平屋の建物になる予定です。

また施主工事である杉板コンクリート塀も外観のアクセントになっています。

上芳養のコートハウスに続き、最近の担当物件は施主力で素敵な家に仕上げて頂いています!

これからいよいよ現場が始まります、上棟が楽しみです!

上棟式

こんにちは、宮田です。

先日、泉大津の家で上棟式が行われました。

9月の台風21号の影響で、工務店さんの日程調整が難しく、
現場での作業を考慮して、棟上げと上棟式は別の日に行いました。

この日は晴天に恵まれて、屋根の下地となる、
野地板、ルーフィングの作業も順調に終えていきました。


四方を清めて、御幣を飾り、手締めで終えました。

設計事務所にまで仕出し弁当を用意していただきましたので、
帰ってからおいしくいただきました。

台風直後に配筋検査で現場に行った時より
道路や信号は復旧してましたが、
看板や建物の修復はまだまだ、
これからといった感じです。

どの現場も人手不足と聞きますが、
工務店さんよろしくお願いします。

タイルショールーム

こんにちは、宮田です。

泉大津の家で使うタイルを選びに
堺筋本町にある名古屋モザイク大阪ショールームに行ってきました。

実物がある程度の面積で見られるので、
こちらのショールームはタイル選びでよく使います。

玄関床、トイレ床、洗面床、トイレ壁、洗面壁、物干し場など
結構決める箇所があるので、
クライアント夫妻と気になるタイルから見て周ります。

モザイクタイルの微妙な違いも、

壁と床のタイルの組み合わせも、
これだと選びやすいですね。

現場は台風や雨に悩まされていますが、
現場監督さんが奮闘してくれています。

もう少しで上棟式です。

近況報告

杉本です。
近頃、関西でも地震・台風と災害が続きました。
シンクスタジオもアフターフォロー等でバタバタしております。。。

さすがにうちで設計させてもらってる建物は丈夫に作っていますので、
大きな被害はありませんが、それでも隣家から瓦が降ってきたりと、
設計ではどうしようも避けられないこともあります。

近頃の異常気象についても、日本の気候が変わりつつあるという考え方も
あるようですが、我が身で体感すると安全に関する設計もいままでどおり
ではいけないなと感じています。

新しい物件の依頼が続き、プランを考える毎日ですが、シェルターとしての
基本性能を上げつつも、情緒に響くような空間も作らねばなりません。。。
いくつになっても日々模索中です。。。