泉大津の家 中間検査から断熱工事

こんにちは、宮田です。

泉大津の家は先日中間検査も無事終わり、
内部の下地工事が進んでおります。

木造軸組の躯体に断熱材を敷き詰めていきます。
壁には100ミリ、天井は200ミリのグラスウール16Kを使用しています。
(平成28年省エネ基準に準じています)

断熱材とアルミサッシが入ると一気に外と中の
気温差、体感が違ってきます。

肌寒くなってきたので、これからは寒さ対策ですね。
現場のみなさん、よろしくお願いします。

餅まき 〜みなべの家上棟式〜

杉本です。
先日、みなべの家が無事上棟を迎える事ができました。
大阪ではなかなかお見かけする機会のない餅まき。
みなべの家の敷地がある和歌山県日高郡は、和歌山の中でも特に餅まきが盛んです。

クライアント一家はこの上棟に合わせて餅米を田植えするほどの力の入れようです。当日は朝の5時からご近所のかたにお手伝い頂き大餅つき大会(^-^)総数約一万個???の餅まき用の餅を作られたそうです!




私もお手伝いで、竣工まで事故のないよう願いながら景気よく投げさせて頂きました!何度か餅まきは経験がありますが、ここまで沢山の餅やお菓子を投げたのは初めてです。集まって下さったご近所さんご親戚にはずかしくないよう立派な家にしていきます!