豊岡の家外壁板金工事

杉本です。

すっかり夏本番、猛暑日が続いていますね。
その暑い中、夏の暑さで有名な豊岡の現場に行って来ました。

上棟から順調に工事が進んでいます。
屋根の工事が終わり、サッシが取付けられ、2階外壁はガルバのスパンドレルが張り終わりました。


コーナーは役物を使わず、スパンドレルを半分に折って使っています。綺麗に納めてもらってますね。

一階の外壁はモルタル仕上げの上吹き付け。下地の通気ラスが貼られています。
今回は富士川建材工業のノンクラック工法を採用しました。
そろそろモルタルの下塗り工事が始まるところです。

中庭の雰囲気も随分わかるようになってきました。
職人さんたち、夏の盛りの現場くれぐれも熱中症にならないようにお気をつけ下さいm(_ _)m

コメントは受け付けていません。