新庄のスクエアコートハウス -屋根防水&照明チェック-

龍川です。

先日、新庄のスクエアコートハウスの現場に行ってきました。

屋根の防水工事が終わっています。

今回、フラットな大屋根のため、断熱材付きの塩ビシート防水を採用しています。

塩ビシート防水は水勾配が1/100程度の緩やかな勾配でも施工可能です。

建物の高さと中庭の塀を同じ高さに揃えて、四角い外観とし、勾配の緩い塩ビシート防水を採用する事で高さを抑えて中庭に光が入りやすいように工夫しています。

コーナー部分の処理が難しいですがこちらもキレイに処理して頂いています。

こちらは中庭と玄関ポーチの照明実験中の写真です。

屋外の照明はいつも設計しながら悩む事も多く、現場に照明を持ち込み事務所の観葉植物を持って行ってイメージを膨らまし、照明方法と照明器具を最終確認します。

手間がかかる作業ですが、やっぱり図面上で考えるより現場で実際に実験して決める方がより良い検討が出来るので、こうゆう事が大事ですね!

 

コメントは受け付けていません。