岩出の家(仮)プロジェクト 

龍川です。

和歌山県岩出市で住宅の計画が始まるため、現地調査へ行ってきました。

敷地は、宅地分譲の開発が行われた場所で、所々に地元ハウスメーカーの家が立ち並ぶ場所でした。

敷地は整形で、敷地内高低差もほとんどない平地のため、建物を建てる上で、特に問題は無さそうです。

特徴は敷地南側の隣地に残る梅林です。

春先になると梅の花が咲くそうです。さすが梅干しの名産地の和歌山県です!

お隣さんは既に縄張りをしているようなので、両隣はすぐに建物が建ちそうです。

さて、どんな計画になるか乞うご期待です!

コメントは受け付けていません。