豊岡の家 地盤調査

杉本です。
先日、豊岡の家の地盤調査を行いました。
スウェーデンサウンディング試験という木造の一般的な住宅に行う試験です。
建物の四隅と建物中央の5点を検査します。

小高い岡の上の敷地でしたので、設計者としては、よい地盤に違いない・・・良い地盤であれ!とかなりの期待と願望を持って試験に立ち会いました・・・。
実際の試験では、ドリルが50センチも入らずに空回りする堅固な地盤であることがすぐに判明しました!

いやー良かった良かった。願いが通じたかもしれません(^-^)

木造の建物でも、地盤が悪いと50万、下手をすると100万円ほど地盤改良にかかります。その分を建物に廻せるのは設計者にとっても、クライアントにとっても非常に助かります。

建物の減額調整もあと少しでまとまりそうなところまで来ました。
4月中の工事請負契約と地鎮祭を目指して後一息頑張ります!

コメントは受け付けていません。