形見分け

杉本です。
この春に、母方の伯母さんが病で亡くなりました。
私の母は四人兄弟の長女で、伯母さんは三女にあたります。

伯母さんは晩婚だったため、私が小さな頃は自分の子供のように
色々なところに連れて行ってくれました。
釣りや山登りなど、その当時の記憶は今でも鮮明に思い出せます。

古いアルバムを見ると、私の子供の頃の写真は、ほとんど伯母さんが
撮ってくれた写真です。
子供ながらに、いつもカメラを持っているなーと思っていました。


そのカメラ達は形見分けして頂いて、今私の手元にあります。
ライカM4、ローライ35、コンタックスRTS、コニカPearlⅡ、MAMIYA FLEX
改めてそのカメラ達を見ると、本当に写真が好きだったんだなーと思わされる
名機ばかりです。

私にどこまで使い切れるかわかりませんが、叔母の記憶と一緒に大切に
していきたいと思います。

参考書

新M型ライカのすべて (クラシックカメラ選書)

中村 信一 / 朝日ソノラマ

杉本です。
ライカの扱い方がわからず購入しました。
ムムム・・・難しい(笑)
みんなこうやってアリ地獄にはまっていくのでしょうねー(^-^)

high-spec

こんにちは、ミヤタです。

以前使っていた事務所のデジカメ、リコーのR8が夏に壊れ、
今は新しいデジカメ、同じリコーのCX1を使っています。


メニューやダイヤルの操作は似ているものの、
その数が多くなりすぎていて、細かな設定とか
カメラのスペックがぜんぜん使い切れていません、、、。
スタンダード機種なのに。

あと勝手にボタン押したりして設定が変わっていても、
すぐ戻す方法がわからず、
室内撮影が異様に遅いシャッター速度に
なっても、どの設定をどこで直せばいいのか分からず、
昨日もオープンハウス先で写真をあきらめました。

下は先週作った模型の写真です。


夜の事務所内とはいえ狙っていないピンボケ感がでてます。

腕前がすぐ上達すればいいんですが、
その前にカメラのまっさらな説明書をもう少し読まないと、、、。

デジカメ故障

こんにちは、ミヤタです。
結局ワールドカップの日本戦を
全部リアルタイムで見ました。

仁川の家の現場で写真を撮ろうと思ったら
デジカメのピントが全然合いません。

事務所のデジカメが・・・。

どうもオートフォーカスの部分が壊れて
しまったようです。

ということで前回現場に来たとき最後に撮った写真です。
室内の養生をめくる前だったのでホコリっぽい現場だったような・・・、
荷物が多いカバンに放り込んで持ち歩いたような・・・、
けっきょく僕の扱い方が悪かったんでしょうけど。

とりあえずリコーの修理センターに持ち込みます。

デジカメ

こんにちは、ミヤタです。

秋も深まってきましたね。
梅田を通ると早くもクリスマス用のイルミネーション、
クリスマス商戦の飾り付けが始まってます。
毎年こんなに早かったかなという気がするんですが。

そんな中、リコーから物欲を刺激する
新作デジカメが発表されました。


レンズ交換式カメラ「GXR」です。

必要に応じてパーツを買い足していくというのが
購買意欲をそそる感じがします。
全部そろえるといくらかかるのやら・・・。

コンパクトデジカメの機能すら
十分に使いこなせていない自分としては、
まずは写真の腕をあげなければ。