新庄のスキップハウス オープンハウス

杉本です。
先日、新庄のスキップハウスが無事完成、オープンハウスを行いました。
三日間で300名を超える来場がありました。

新庄のスキップハウスがどんな家か簡単にご説明すると、、、
敷地は北側に田辺湾が位置するのですが、一階からは隣地の木立が邪魔で
海を眺望する事ができません。
ですので、普通は2階にLDKを持って行くのが一般的なプランです。
しかしそうしてしまうと、一階が個室、二階がLDKという間取りになり、
各部屋のつながりが弱くなってしまいます。

そこで私たちの提案は、LDKを1.5階に持ち上げ、田辺湾の眺望を確保し、
その他の部屋と断面的に「くの字」に繋ぐことで、南側からの光を取り入れながら
家族を繋ぐプランをご提案させて頂きました。
LDKを1.5階に持ち上げたことから発生する、26帖の大空間床下収納も副産物です。

二つの案をご提案させて頂いたのですが、スキップフロア案を大変気に入って下さり、
ほぼそのまま建てて頂く事になりました。

木の梁を見せたいというご要望とお持ちの家具から、インテリアは木のテイストを
少しラフな感じで仕上げさせて頂きました。
珍しいフローリングはクライアントお気に入りのアカシアの木です。

おかげさまで、来場者にも非常に好評で、複数のお客様と新しい家作りを
始めさせて頂く機会を得ることが出来ました。
これからも引き続き、南紀の地で伸びやかな住宅を頑張って創って参ります!

新庄のスキップハウス 上棟

こんにちは、井上です。

先日、新庄のスキップハウスの打合せを兼ねて、建方工事を見に行きました。

建物の形が徐々に出来ていく過程は、何とも感慨深く嬉しい気持ちになり

笑顔が溢れ出てきました。(笑)

 

北側の田辺湾を臨めるように1.5階にLDKを配置したスキップフロアの軸組なので、特徴的なフォルムになっています。


足場の上から見るとこんな感じです。


手前の登り梁は1.5階から2階にかけてあらわしとしているので、材を細くし、間隔を密にしています。
そして建方を終え、全体のボリュームが出来上がると近くの主要道路から

こんなにも見えがあることに気付きました。

この生い茂る木々の中にガルバリウム鋼板と杉板の外壁が映え、良い景色が造られることでしょう。

 

そして建方工事の翌日、上棟式が行われました。

建物の四隅を酒、塩、米で清めます。

これから構造の強化をしていく工事を行い、屋根・外壁工事へと進んでいきます。

夏に向けて、現場監理も慌ただしくなってきますが、良い建物になるよう現場監督さんや大工の方と共に頑張って参ります!!

新庄のスキップハウス 遂に、、、

 

こんにちは、井上です。

約一ヶ月更新があいてしまいましたが、新庄のスキップハウスの

実施図面を作成しており、遂に完成しました!!

図面作成に伴い先日、クライアントとの打合せを兼ねて

TOYOキッチンと

LIXIL 水まわりショールームへ行ってきました。

私も商品や計画の説明を少しさせていただきました。

クライアントさんとお話することができ、とても楽しい時間になったとともに

責任感がより一層高まりました。

これから始まる現場の中で、より良い住宅になるようにがんばって参りたいと思います!!

 

和歌山の家 軸組模型

こんにちは、ミヤタです。

こちらは今、実施設計を進めている
和歌山の家の模型たちです。



一部半地下、スキップフロアの構成になっているので
図面だけではわかりにくいところがあり、構造模型を作って木造の納まりを確認しているところです。

耐力壁を通常の1.5倍増しにして耐震等級を高めています。
内装や設備についても建築主と打ち合わせをしながら必要な実施図面を用意していってます。