那智勝浦の家 -1stプレゼン-

龍川です。

先日、プレゼンテーションさせて頂いた「 (仮) 那智勝浦の家」を少しご紹介!

ご夫婦と可愛い2人娘さんのための木造2階建て住宅です。

建物の特徴は何と言っても「斜めに傾いた壁」です。

敷地内に高低差があるため、通常はお金のかかる擁壁が必要な土地でした。

ただ今回は擁壁にかけるお金を建物本体に使いたいので擁壁を作らない工夫しています。

低い方は駐車場として利用して、高い方の平地部分に建物を建てています。

高低差部分は芝生敷きの法面として計画しています。

法面とする分、高い方の平地部分の面積は限られます。

限られた面積に中庭を設けています。

そこで、「中庭の壁を斜め」にしています。

「中庭の壁を斜め」にする事で、中庭が面積以上の広がりを感じるよう工夫をしています。

1F にLDK(上部吹抜あり)と水回り、

2F の真ん中に吹抜を設け、吹抜を挟むように主寝室と子ども室を設けています。

シンプルな間取りにし、廊下を少なくする事で、面積以上の広さの感じる空間になるよう計画しています。

クライアントに気に入って頂けるか・・・ドキドキワクワクの乞うご期待です!

「朝来の家」プロジェクト(仮)始動

こんにちは、龍川です。
さて2014年も残す所、あと1ヶ月で終了です。
2014年最後のNewプロジェクトが始動です。

和歌山県田辺市にある「朝来」と書いて「あっそ」と読む珍しい地名の場所で、
ご両親とお子さん2人のご家族4人とわんちゃん一匹の家を計画します。

本日無事現地調査も終えて、次回、「あけぼののリノベーション」オープンハウスにて1stプレゼンテーションが決定しています。
今年の最後を締めくくれるよう、1stプレゼンテーション全力で頑張ります!!

阿倍野マンションリノベーション設計契約

龍川です。

先日、阿倍野マンションリノベーションのプレゼンテーションが無事終わりました。
インテリアの色合いなど多少の変更箇所があるものの、クライアントにも気に入って頂き、無事に設計契約に至りました。

とりあえず一安心です。
ただほっとしてばかりはいられません。

クライアントのご要望もあり、テンポよく、プランとインテリアをまとめ、
少しでも早く夢のお家へご引っ越しできるようにしなければなりません。

せっかくのクライアントの期待を裏切らないよう、引き続き頑張ります!!

阿倍野マンションリノベーション始動

龍川です。
暑さも和らぎ、もうすっかり秋ですね!

さて、気候も良くなりプロジェクトも続々と始まっています。
その内の1つの阿倍野マンションリノベーションが始動しました!

築27年のマンションを間取り変更からのフルリノベーションする計画です。
クライアントの夢の詰まった住まいをご提案できるよう、1stプレゼンテーション全力で頑張ります!
乞うご期待です!!

目良の家(仮)

龍川です。

現在、和歌山県の田辺市にて「目良の家」を計画しています。

敷地は高台にあり、西側に海が一望できます。

クライアントはスポーツマンのご夫婦に2人のお子さんのいる4人家族です。

主なご要望としては、海を眺めながら朝食が食べれること、トレーニングルームをつくること、車を2台停めることでした。

ご要望や敷地条件から下のようなプランを提案させて頂きました。

正面向いて1階左側にトレーニングルームを配置し、右側に玄関、水廻り、寝室のあるボリュームを配置しています。その間を車2台が停められるピロティで繋げるプランとしています。

このピロティは車がいない時には屋根のある屋外スペースとして、BBQや水遊びや日曜大工など様々な利用が可能になります。

また外壁材は1、2階のボリュームで素材を切り替え、焼き杉板とリシン吹きとしています。クライアントご家族同様、温かみのある外観になるように計画しています。

また内観は木の梁や天井を表しにしています。LDKは2階に配置し、こちらも梁を表しにして海が一望できる開放感のあるLDKになるように計画しています。

これから実施設計に入ります。

クライアントのたくさんの夢の詰まった家になるよう精一杯頑張ります。