雪の豊岡

杉本です。
昨日、豊岡の家の見積もり前の最終打合せを行いました。
二十年に一度の大雪ということで、現地の状況を見ておきたかったので、コウノトリ号にて伺いました。
下の写真は列車からの風景です。



なかなか凄まじい積雪量でした。
現地の雪を肌で感じて、悩んでいた点もなんとか決断することができそうです。
何事も、現場百回、悩んだら現場に戻るのが大切ですね。

タテカタ

こんにちは、宮田です。

豊岡の家の軸組模型を作りました。

普段は設計の段階で構造模型を作ることはないのですが、
豊岡の家は積雪を考慮したり、
一部通常より大きなサイズの梁を使ったりするので
検討用に使います。



ただ、変更箇所がいくつか出てきたので、
この模型どうやって触ろうかなと考え中です。

大きな中庭のある家

杉本です。

先日、豊岡の家の打合せを行いました。
三案ご提案させて頂いた中の、最も大きな中庭があるプランを進めて頂けることになりました。



豊岡は夏暑く、冬は寒い気候の厳しい地域です。
気候に対する性能をきっちり設計せねばなりません。
対処方法としては・・・夏は中庭の開口部を開け放って、デッキでBBQ!そしてビール!(^-^)

降雪のある地域ですので、雪の処理もしっかり考えて行かないといけません。
雪と言えば・・・こたつで中庭に降る雪を見ながら、雪見酒!(笑)

難しいことも、楽しく考えて行くのが、シンクスタジオの設計手法です。

伸びやかな豊岡らしい家が出来るようにプランニングをさらに頑張ります!

かわいい要望

杉本です。
暑い日が続いていますがみなさまお変わりございませんか?
私のお盆は、ばっちり仕事に明け暮れました(T人T)
お盆明けのお仕事一つ目は、但馬で新しいお仕事の現地調査。

クライアントの4歳の娘さんから、新しい家に対する
要望のかわいい手紙を受け取りました。



おじさん、君の為に精一杯頑張るよ(T人T)

その後、ご夫妻に出石蕎麦まですっかりごちそうになってしまいました。


今回も素晴らしいクライアントに恵まれて、良い仕事が出来そうです!
ご家族のためフルパワーでご提案させて頂きます!