オープンハウス終了!《吹田市高野台の家》

杉本です。
夏が来たなーと思ったらあっという間にお盆休みも終了。
バタバタしてご報告が遅くなりましたが、吹田高野台のオープンハウス無事終了いたしました。極暑のクーラーのない中、来ていただいた皆様ありがとうございました。ご自宅を計画中のかたの参考になれば幸いです。

今回のプロジェクトは130坪の土地を二つに分割して、お祖母様とお孫様で仲良く住み繋いでいくプロジェクトでした。ゆとりを持って建っているように見えますが、実は法的に厳しい規制の中、ギリギリ限界まで建てた家です。

二階にあげたLDKから、阪急南千里線越しに、池田箕面の山々が美しく見えるベンチ付きの出窓を作っています。オープンハウスの間、ずっと景色を見ていましたが、いくら見ても飽きることがありません。

長い時間を過ごしてみて、お祖母様やクライアントのご夫妻の雰囲気がぴったり合うやさしい家になったなと、設計者としてほっと胸を撫で下ろしています。

無事引き渡しを終えましたが、秋口から庭づくりを進めていきます。竣工写真は庭の揃った来年の春ごろを予定しています。

建物は完成ですが、庭づくり、メンテナンスも含めて、これからもずっと見守っていきたいと思います。ご依頼くださったクライアントご夫妻、工事関係者の皆様に感謝。

杉本