清太朗卒業おめでとう!

杉本です。
長い冬も終わりを告げ、春はもうすぐですね。

春は出会いと別れの季節。
先日、長男の清太朗が小学校を卒業しました。

妹と兄弟二人での最後の登校風景。

子を持つ親なら皆通る道ですが、成長がうれしくもあり、
ちょっぴり悲しくもある、なんとも言えない気持ちになりますね。

S__47718440

S__47718445

S__47718449

4月からは私の母校である中学校に通います。
新しい友達をたくさん作って、そろそろバレンタインデーにチョコくらいもらって来てください笑
君には輝かしい未来が待ってるぞ!

メモリーウォールのご提案

杉本です。
緊急事態宣言も解除され、街も少しだけ日常を取り戻しつつありますね。
うちの長男も気がつけばいつの間にか小学校最終学年。。。
中学になるとクラブなども始まることを考えると、今のうちに家族旅行の思い出を作らねばと、親として焦りが出てきてしまいますね。。。

子供に思い出話をしていて
「この前旅行行ったあそこのあれ覚えてる?」
「……….覚えてない……..。」
なんてことありませんか?

そんな時に私から建築的ないいご提案があります。

私の家では、洗面とお風呂の間に、ガラスのパーテーションがあるのですが、設計者として、広がりを持たせる為にそうしたのですが、実際使うと少し見えすぎな時もあり、いつからか自然発生的にそのガラスに旅行の写真を貼るようになりました。


一つ貼ると、次々に増やしたくなり、いまではスクリーンを埋め尽くすように、子供達との写真で埋め尽くされています。
この写真の壁を私は勝手に「メモリーウォール」と呼んでいるのですが笑
これが洗面のすぐそばにあるのがいいんです。
歯磨きしながら、昔の旅行写真をみる→記憶として焼き付く→さらに旅行に行きたくなる→家庭円満
という好循環が日常生活行為の中に組み込まれていきます。

家庭円満→家族旅行が増える→出費がかさむという連鎖も自動的に発生しますので、ご注意くださいね笑

舞鶴・小浜・三方五湖 散策ツアー

杉本です。

先日の3連休、私の両親とファミリーで舞鶴・小浜・三方五湖を散策してきました。
メインはフグ。。。ではなく建築探訪です。


舞鶴赤レンガパーク
舞鶴引揚記念館
 

そしてフグ笑

三方五湖周辺では

若狭三方縄文博物館


そして今回の旅のメイン 内藤廣さん設計 福井県年縞博物館

11月終わりの日本海でしたが、それでも子供たちは海に入って元気モリモリです。
三世代の旅行はそれぞれの好みもあり調整が大変ですが、両親が元気なあいだに色々なところに遊びに行きたいものです。

短い夏

杉本です。
子供達の二週間の短い夏休みが終わりました。
さっさと宿題を終わらせて、自然の中でたっぷりと過ごしました。

前半は滋賀の清流でキャンプ、川で泳いで花火と焚き火。
後半には和歌山の海で海水浴と夕日と温泉を堪能しました。

短い割には中身の濃い夏を過ごせたと思います。
子供達と過ごす夏休みもあと少しでしょうか。。。
夏と自然と子供にたっぷり癒されて、残暑の中お父さん達は仕事を頑張ります!!!

仕事ってなに?

杉本です。
長い梅雨があけ、短い夏休みが近づいてきました。

そんな折に、友人から夏休みに読むように子供たちにプレゼントしていただいた本。

「なぜ僕らは働くのか」

勉強ってなに?仕事ってなに?
大人になっても悩み続ける不変の問いかけですね。

かくいう私も大いに悩んだ一人です笑
悩んだ分だけ思いが強くなると今になると理解できます。

子供たちには、大いに悩んで人生をかけるに値する自分にしか出来ない仕事を
見つけてもらいたいものです。