Blog

宝塚のライトコートハウス

Works

宝塚のライトコートハウス

CONCEPT

敷地は兵庫県宝塚市。法令の厳しい敷地に7人が住む建て替えの計画です。
敷地境界から1mセットバックしなければいけない法律一杯に建物を建て、建ペイ率の最大限を使い
その空地を建物中央にライトコートとして設け、建物深くまで光が届くようにしています。

敷地中央に設けたライトコートから、各部屋に光を届ける。
二層の吹き抜けを拡散する光が、時間により刻々と表情を変える。
内部に外部を深くまで入れ込むことで、そこが室内なのか室外なのか不明快で曖昧なスペースが繋がっていきます。
アウトドア好きな家族が、屋外、半屋外を室内のように住みこなす。今の時代らしい「家の楽しみかた」の一つの形です。

Takarazuka LCHTakarazuka LCH

More Photo

Photo : Hirofumi Imanishi

完成までのプロセス
No.08 オープンハウス
No.07 外構
No.06 塗装工事
No.05 中間検査・断熱工事
No.04 屋根工事
No.03 上棟式
No.02 キッチン打ち合わせ
No.01 地鎮祭

設計概要
工事種別:新築 木造2階建て住宅
敷地面積:203.73m2 (61.62坪)
建築面積:94.27m2 (28.51坪)
延床面積:173.58m2 (52.50坪)

トップへ戻る