登ってみました。

こんにちは、宮田です。

和歌山県新宮市での打合せの合間に
神倉神社に行ってきました。

あまり下調べもせずに行ってしまったので、
意外と大変で膝がガクガクです。
10分から15分ほど階段を上るとあったのですが、
ネットでその階段の写真を確認しておけばよかったです。

鳥居からつづく階段です。
まず、手すりなどありません。
不整形な石と土で積まれた石段です。
そして急勾配です。

振り返ると転げ落ちそうなので、
とりあえず、いっきに行きます。

なんとか登頂。
はい、御神体のゴトビキ岩です。

拝殿。

下り。下まで見えない!
今日、革靴なんですけど。。。

足裏と膝に来ます。
ちょっと時間が空いたからって行くところではない、
ということがわかりました。

(仮)新庄のコートハウス -上棟式-

龍川です。

先日、(仮)新庄のコートハウスの上棟式に参加しました!

天気予報は雨予報でしたが、心配していた雨も小雨程度だったので、無事に上棟式が迎えられました。

検討はしていたもののバイパスから家の中がどの程度見えるか少し心配していましたが、問題なさそうで一安心です!

8月竣工に向けて、これからより一層、気を引き締めて現場監理して行きたいと思います!

銀世界

亜希です。
この冬はよく雪が降りましたね。
先日、雪の安曇川へ行ってきました。
積もってるだろうな〜とは思ってましたが、予想以上の大雪にビックリ!
雪かきをしないと家にたどり着けないほどでした。

でも、子供たちは大はしゃぎ。
寒さなんてへっちゃらでずっと雪の中で遊んでました。

定番の雪だるま。
頑張って大きいのを作ります。

ゆいは途中でちょっと一休み。

立派な雪だるまが出来上がりました!

その他にもかまくら迷路を作ったり、ソリをしたりして雪遊びを満喫しました。
たまに雪が降ると子供はもちろん大人もワクワクします。
寒かったけど、冬を満喫することができました!

泉ヶ丘の家 〜竣工前チェック〜

こんにちは、龍川です。

泉ヶ丘の家の竣工前チェックに行ってきました。

足場も取れ、外観がいよいよお披露目です。

外観は落ち着いたグレー色の「ジュラク」仕上げに木製ルーバー塀がアクセントになっています。

外観正面の建物と擁壁の間は植栽スペースになっており、今後クライアントのお母様によって、色とりどりの植栽が入る予定です。今後どんなお花や植物が植えられて行くか楽しみです!

ダイニングには吊り下げ式のオリジナル木製ボックス照明が入っております。

また一段上がりの畳敷きの掘りごたつには、こちらもオリジナルダイニングテーブルが入っています。

机を2つくっつけており、親戚の集まりやお子様のお誕生日会など、大勢での食事が楽しめます。

1台は折りたたみ式になっており、必要ない時には床下に収納できるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニング上部は梁表しで天井が高く、開放的な空間です。

キッチン前はカウンターになっており、将来的には子供達の勉強スペースとしても使えそうですね。

2階へ上がる階段とテレビボードが一体になっています。

毎朝、元気な子供達がここから降りて保育園、小学校、中学校・・・と成長して行く姿が今からとても楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段下には秘密基地のようなパソコンスペースをとっています。

手の届く範囲にプリンターやスキャナーなどを置き、取り外し式のイスの中にも収納を設けています。まるでコクピットのような男心くすぐるスペースになりました。

 

まだ手直し工事と外構工事が残っていますので、工務店さんにはもうひと頑張りして頂きます。最後までどうぞ宜しくお願いいたします。