仕事ってなに?

杉本です。
長い梅雨があけ、短い夏休みが近づいてきました。

そんな折に、友人から夏休みに読むように子供たちにプレゼントしていただいた本。

「なぜ僕らは働くのか」

勉強ってなに?仕事ってなに?
大人になっても悩み続ける不変の問いかけですね。

かくいう私も大いに悩んだ一人です笑
悩んだ分だけ思いが強くなると今になると理解できます。

子供たちには、大いに悩んで人生をかけるに値する自分にしか出来ない仕事を
見つけてもらいたいものです。

斑鳩の里

杉本です。
我が家の子供蔵書の中に、以前からひっそりと並べられていた
漫画「少年少女 日本の歴史」
いつか歴史に触れ合って欲しいとの思いで祖父母からのプレゼントでいただいた本。
歴史好きの私もスタートはここからでした。

流石に漫画とはいえど読んですぐわかる話ではないので、親の役目として全体のストーリーをわかりやすい言葉に置き換えて時代を説明しないといけません。
奈良時代まで読んだということだったので、ならば実際に見に行ってみようということで週末法隆寺に行ってきました。


梅雨の谷間のつかのまの晴れ間

私も学生時代以来だったので四半世紀ぶりでした。

法隆寺中門の金剛力士 
阿形

吽形

五重塔

回廊のエンタシス

講堂

そして締めのかき氷笑
梅雨の合間の晴れ間だったことも相まって、今年初の氷を美味しくいただけました。

リアルな力強い歴史に肌で触れる。ついでに美味しいものを食べる笑
親の好きなものを子供に伝えることが1番の教育だと信じて、これからも続けていきたい習慣です。

好物

杉本です。
最近泊まりがけ出張もあまりないので、地方の美味しいものを食べられなくてウズウズしています。。。
そんな中、新宮佐野の家のクライアントに干物セットを頂きました(^-^)
以前にお食事ご一緒させて頂いた時に、私が魚好き特に干物が好きだって言ったこと覚えてくださってたんですねー。
うれしいなー。。。

事務所のランチに皆でカマスを頂きました。
一番好きなサンマの干物は私が日本酒のお供で美味しく頂きますm(_ _)m
Tさん、またデッキ完成したお庭見に行かせてくださいねー(^-^)

思い出の紫陽花

杉本です。
そろそろ本格的な夏ですね。
先日、19年目の結婚記念日を祝いに六甲山に行ってきました。
毎年7月7日の記念日当日に六甲山に行くようにしているのですが、今年はちょっと理由があって少し早めの6月最後の日曜日に家族で行ってきました。
披露宴パーティーを挙げたナーレが6月一杯でお店をたたむことになったからです。。。

オーベルジュ・ド・コムシノワRokkoからお店を引き継がれた
naare(ナーレ)

初めて行ったのはマニュアル車で坂道発進もままならないヘタクソな運転でお邪魔していましたから26年くらい前かな笑。お店もまだオープンしたばかりでした。

私の奥様の両親が六甲山ホテルで働いていたことがご縁で式だけを六甲山ホテルで挙げて、親族・友人に分けた2回の披露宴は二人の思い出のこの店で挙げました。


大切な思い出のお店が無くなってしまうのは悲しいけれど、きっと他にも私達のような沢山の人達の記憶の中でお店はずっと生き続けるんでしょうね。
またいつかどこかで、伊与田夫妻と東浦さんの料理が食べれる日を楽しみにしています。


帰りに式を挙げた旧六甲山ホテル(現六甲サイレンスリゾート)にも立ち寄りました。
私達が式を挙げたチャペルは残念ながら無くなってしまいましたが、ホテルだけでも残ってくれて本当に良かった。

六甲山が私達にとってこれからも思い出の場所であることは変わりありません。
これからも記念日には六甲の紫陽花を見に行こうと思います。