Best of Houzz 2021

杉本です。

この度シンクスタジオが Best of Houzz 2021 に選んでいただきました。
この賞は数あるHOUZZの建築写真の中でも、特にたくさん保存された事務所に送られる賞です。

3年連続で選んでいただいて光栄です。

箱作の家

木野です。
先日、大阪の阪南市箱作の物件のプレゼンテーションを
行いました。

目の前に海の景色が広がる素敵な場所です。
景色を活かした建物にするため、光の入れ方、風景の切り取り、外との繋がりについてデザインしました。

シアタールーム

杉本です。
Houzzで特集記事に掲載していただきました。

シアタールームを希望されるクライアントは多いですが、ここまでの規模はなかなか携わることができません。
人気がある写真なので、いろいろな媒体で掲載していただいています。
提案を受け入れてくださった懐の深いクライアントに感謝。

吹田の家 地鎮祭

木野です。

先日、初めて地鎮祭に参加させていただきました。
「じちんさい?」初めて聞いた時は漢字すら思い付かず、
全くなんの儀式なのか分かりませんでた。
地鎮祭とは土木工事や建築工事に着工する前に行う儀式で、土地の神を鎮め土地を利用させてもらうことの報告をし、工事の安全を祈願する儀式だそうです。

家を建てるのは人生で1回か2回あるかどうか。
そう考えると地鎮祭に参加せせていただく機会はなかなかないですよね。
これから現場監理しっかり頑張って行きたいと思います!

2021年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

シンクスタジオは本日より業務開始です。
今年のシンクスタジオ年賀状です。


集合写真を場当たりに撮るつもりが、ポーズがなにもないのも愛想がないだろうと、
即興で話し合ってなぜか今年は奇妙なポージングで撮影しています笑
私にとって事務所は家族なので、Lの一族ならぬSの一族ということで。。。
携帯で見ながらそれっぽくやったつもりですが、本物と比べるとポーズも随分違います笑

なにをかくそう私4度目の丑年年男です。
一つ前の年男の時は、自邸と事務所を建てること、自分のことに精一杯でした。

今年の抱負としましては。。。自分の廻りを幸せにする。
設計で社会を変えてやろうとまでは思いませんが、クライアント、友人、仕事仲間、家族、自分の廻りにいる顔が見える人たちを、精一杯幸せにすることが今の私の信念です。

今年も一つ一つのお仕事を、クライアント以上に楽しんでやろうと思っています。
本年もシンクスタジオをどうぞよろしくお願い致します。

シンクスタジオ代表 杉本清史