ヘリテージマネージャー講習終了

杉本です。
昨日、昨年から取り組んでいたヘリテージマネージャーの講習がやっとのことで終了しました。1日だけ仕事で出れなかったので、まだ補講を受けなければいけませんが。。。

月に二回の土曜日終日講習と、実際に古い民家を実測から活用計画までを計画して発表まで。。。なかなかタフな講習でした笑


ヘリテージマネージャーという資格はほとんどの方が初めて聞く資格だと思います。

ヘリテージマネージャーとは

簡単に言うと歴史的建造物を保存活用していく為の資格ですね。
新築の物件もいいですが、時代は「スクラップ&ビルド」から「ストック活用」の時代です。時を経た味のある建物を大切に使って行く事も、私達建築士に与えられた大切な職務です。

シンクスタジオも開設15年。常に研鑽を重ね新しい事にトライしていかないといけません。古い建物を所有しておられる皆様、どうぞシンクスタジオにお気軽にご相談ください!笑

本気の雪遊び

杉本です。
連休は家族サービスに滋賀の別荘に行ってきました。
思いがけず雪が残っており、ソリをして遊んだり、子供達の希望で初めての家族でのかまくら作りにトライしました。



溶けかけの雪でしたので、雪ブロックを作って組積造で作ってみることにしました。
かまくらづくりは雪遊びといえど立派な建物です。
やるからには常に本気で!親としてのプライドと建築士としてのプライドをかけての本気の遊びです笑



まずは廻りの雪でしっかりと基礎を作ります。



それから、20センチ×30センチ、厚み13センチほどの雪のブロックを積み上げて行きます。
約5時間をかけての作業は、途中で楕円形アーチから尖頭アーチに構造計画変更を伴いながらなんとかアーチ状に作り上げる事ができました!笑



強度をみながら作ったので、当初の想定より縦長の形状になりましたが、なかなか面白い形状のデザインです。シンクスタジオ今年初めての作品となりました(^-^)

そりあそび動画(音にご注意)

気がつけば上の息子も今年で四年生。無邪気にいっしょにこうやって遊べるのもあと少しかなーと感慨に浸りながら、その間に出来るだけのことを一緒に楽しもうと心に誓う1年の始まりとなりました。

2019年 新年のご挨拶

杉本です。2019年新年あけましておめでとうございます!

シンクスタジオは1月4日本日業務開始です!
今年も長いお休みはリズムを崩して風邪引くので早めの仕事開始です(^-^)

昨年の関西は地震・台風と災害が多く、いまだ建設業界は建材不足、人材不足で工期に影響が出ています。また今年は消費税の増税も控えており、なにかと忙しい1年になりそうです。
暗い話題はこの辺にして。。。少し元気が出る話題を。

シンクスタジオの今年の年賀状です。


「亥」の人文字、なかなか上手に決まってません?笑
子供達と結構練習して撮ったんですよ(^-^)
シンクスタジオの立ち上げから15年。年賀状のデザインは毎年建物の写真以外で読んで頂くお知り合いの方に、ちょっとニコッと笑ってもらえるようなデザインを心がけています。

建物のデザインも同様に、そのクライアントだけでなく、ご近所さんや通りを通る人達に対して、元気を与えれるようなデザインが出来れば良いなと常に考えています。
今年はどんな新しいデザインが見れるのか。私自身も楽しみにしています!

今年も新しい気持ちで一つ一つの建物を大切にデザインしていきたいと思います。
2019年もシンクスタジオをなにとぞよろしくお願い致します!

シンクスタジオ代表 杉本清史

肉食女子に負けない!!!

杉本です。

近頃シンクスタジオは実施設計と現場監理に忙しくしております。。。
たまにはスタミナつけにランチで肉でも食べよう!となり近所にあるけど常に行列で
なかなか並ぶ勇気が出ないフレンチの人気店キャトル・ラパンに行ってきました。

キャトルラパン 北梅田店

どうせならということで、11時30分オープンですが、10時45分から並びました!予定通りポールポジションゲット!笑
11時頃には行列ができ始め、開店前には女子でいっぱい(^-^;



お昼はステーキランチのみのお店なのですが、その日はお客さんの8割9割が若い肉食女子。。。
みんなどれくらい食べるのだろうと様子を伺っていると、かぼそい女子でも300gを平気で注文します( ̄▽ ̄;)
男子としてこれには負けてられません、300gを頼み当然のように昼ビールも頼んでやりました笑!!
お値段はなんと300gで1050円!
なんというコストパフォーマンス!定期的に肉を欲したら伺います(^-^)

泉大津の家 中間検査から断熱工事

こんにちは、宮田です。

泉大津の家は先日中間検査も無事終わり、
内部の下地工事が進んでおります。

木造軸組の躯体に断熱材を敷き詰めていきます。
壁には100ミリ、天井は200ミリのグラスウール16Kを使用しています。
(平成28年省エネ基準に準じています)

断熱材とアルミサッシが入ると一気に外と中の
気温差、体感が違ってきます。

肌寒くなってきたので、これからは寒さ対策ですね。
現場のみなさん、よろしくお願いします。