東淀川の家  始動

龍川です。

現在、大阪市内の物件で「東淀川の家」の計画がスタートしております。

順調に計画が進んで行っております。

少し内容をご紹介。

旗竿の敷地にご夫婦と2人のお子さんための

木造三階建ての住宅を設計させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旗竿敷地に立つ、細長い建物です。

なるべく細かく部屋を間切らないようして、明るさと広さを感じるようにプランをしています。

クライアントのご意向もあり、今回各階ごとに少しインテリアを変えています。

これから竣工が楽しみですね、ワクワクしています!

 

泉ヶ丘の家 〜着工〜

龍川です。

最近になってようやく残暑も和らぎ、暑がりの私にとっては、涼しさを感じるとても過ごしやすい日々です。

さて、10月に入り「泉ヶ丘の家(仮)」が着工を迎えています。

泉ヶ丘の閑静な住宅街に、ご夫婦と2人の娘さんの木造2階建ての家の計画になります。

外観は2段の大きな切妻屋根と木製ルーバー塀が特徴の建物です。

外壁は落ち着いた色合いの「ジュラク」の塗装仕上げとしています。

インテリアには木の質感を見せつつも、すっきりとしたシンプルな色合いにまとめています。

ダイニング部分は天井が高くなっており、梁表しがインテリアのポイントになっています。
また床部分は小上がりの置き畳敷きになっており、畳の下には十分な収納を確保しています。

LDKの南側には、隣地の親御さんの家との間に南の光が降り注ぐ、明るい中庭を設けています。

2月いっぱい竣工に向けて、引き続き、気を引き締めて現場監理を行いたいと思います。

目良の家(仮)

龍川です。

現在、和歌山県の田辺市にて「目良の家」を計画しています。

敷地は高台にあり、西側に海が一望できます。

クライアントはスポーツマンのご夫婦に2人のお子さんのいる4人家族です。

主なご要望としては、海を眺めながら朝食が食べれること、トレーニングルームをつくること、車を2台停めることでした。

ご要望や敷地条件から下のようなプランを提案させて頂きました。

正面向いて1階左側にトレーニングルームを配置し、右側に玄関、水廻り、寝室のあるボリュームを配置しています。その間を車2台が停められるピロティで繋げるプランとしています。

このピロティは車がいない時には屋根のある屋外スペースとして、BBQや水遊びや日曜大工など様々な利用が可能になります。

また外壁材は1、2階のボリュームで素材を切り替え、焼き杉板とリシン吹きとしています。クライアントご家族同様、温かみのある外観になるように計画しています。

また内観は木の梁や天井を表しにしています。LDKは2階に配置し、こちらも梁を表しにして海が一望できる開放感のあるLDKになるように計画しています。

これから実施設計に入ります。

クライアントのたくさんの夢の詰まった家になるよう精一杯頑張ります。

断面パース

杉本です。

週末、(仮称)阿倍野の家の打合せを行いました。
今まで、ABCと三案提出させて頂いたうちの二つを合わせたようなプランです。

パースを提出させて頂いたうちの一枚をアップしてみます。


シンクスタジオにはめずらしい断面パースです。
なかなかカッコイイでしょう(^-^)
ウルトラセブン(古い?)のような断面です。

気に入って頂けたようで設計者としても一安心。
良かった良かった。

ニコイチ計画

杉本です。

春から東大阪で提案させて頂いているマンションリノベーションの計画。
もとは35平米くらいの2Kの間取りを二つくっつけて一つの間取りにする計画です。
現況は全く断熱材のない状態で、ご家族は長年結露にお悩みだったそうです。

今回の計画はスケルトン状態から、断熱を壁・床下をばっちりと施し、さらに、
全ての窓に内窓を取付けて二重窓にして、長年のお悩みを解消しようというご提案です。



シンクスタジオのリノベーションでは、図面だけでなく、パースや模型を駆使して
クライアントに目に見えて分かりやすいご提案を心がけています。

内装や設備の仕様も決まり、予算も納まりましたので、残すは7月からの工事を待つのみ。
IKEAのキッチンを、大工さんに一工夫して頂く予定。

三人のお子さんが個室ができるのを楽しみにお待ちです。
現場が今から楽しみです!