東淀川の家 上棟式

杉本です。

昨年より進めている(仮称)東淀川の家 が先日無事上棟を迎えました。
この家は、旗竿敷地に建つ三階建ての木造住宅です。
周辺環境は東海道新幹線、阪急千里線、JR貨物線に三方を囲まれた、三角州状の街区割りになっており、大きな車が入りにくいため、私の住む中津と同様にノスタルジーを感じさせる町並みです。


写真は上棟式の様子。

木造三階建ての建物ですが、旗竿敷地でレッカーが入らないため、手上げで全ての構造材を搬入しています。
想像通りなかなかの重労働です(^-^; 大工さん達に頭があがりません。

無事屋根まで組み上げて、みなで工事の無事を願いました。

三階まで上がると、廻りの建物からすっぽりあたま一つ抜け出した形になり、環境的にも心地よい空間です。
7月末の竣工に向けて、工事現場は加速度を増して進んで行きます。

(仮)新庄のコートハウス -上棟式-

龍川です。

先日、(仮)新庄のコートハウスの上棟式に参加しました!

天気予報は雨予報でしたが、心配していた雨も小雨程度だったので、無事に上棟式が迎えられました。

検討はしていたもののバイパスから家の中がどの程度見えるか少し心配していましたが、問題なさそうで一安心です!

8月竣工に向けて、これからより一層、気を引き締めて現場監理して行きたいと思います!

泉ヶ丘の家 -上棟式&中間検査-

こんにちは、龍川です。

泉ヶ丘の家(仮)が上棟式と中間検査を終えて、順調に工事が進んでおります。

まずは上棟式の写真から。
レッカーで一気に組上げていきます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庇をしっかり出した切妻の屋根の形状のため、屋根の組み方を少し工夫しています。

「御幣」に記載する施主様のお名前は、施主様の直筆でお名前を入れて頂きました。

工務店さんに書いて頂くこともあるのですが、やっぱり施主様に自分で書いて頂く方が、より実感が湧いていいなーと思いました。
そして次に先日の中間検査の写真です。


現場をとても綺麗して頂いています。

大工さんによっては現場が散らかっている方もごく稀にいらっしゃいますが、
やっぱり現場の綺麗さと大工さんの腕は比例しているのかなーと思ってしまいます。

今回キッチンダイニングは天井が高く、梁を表しにしています。とても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観のアクセントになる出窓の下地も完了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、金物や建物位置などは問題なく、無事に中間検査は合格です。

これより内部、外部共に平行して進んで行きます。

より一層気を引き締めて、現場監理を進めて行きます!

秋津のオフィスプロジェクト -上棟式-

龍川です。

秋津のオフィスプロジェクトが無事上棟式を迎えました!

今日も快晴です!上棟式日和です!

三角屋根が特徴的な軸組です。

連なる登り梁がかっこいいですね。

上棟時ではここまでですが、実際は大屋根の三角屋根の中に入れ子にした三角屋根を作ります。

ただここからはプレカットでは出来ないので、大工さん作業です。

大変な作業ですが、/スラッシュでもお世話になった、シンクスタジオ物件ではお馴染みの凄腕大工さんなので、そこは安心してお任せしています!

引き続き、どうぞよろしくお願いします!

(株)リビング建築工房社屋新築工事-上棟式-

龍川です。

桜が見ごろを迎え、いよいよ本格的な春がやってきましたね。

新しい門出を祝うような快晴のもと、今日はいつもお世話になってる株式会社リビング建築工房さんの社屋新築工事の上棟式に参加してきました。

急遽決定した社屋の移転計画のお話から約5ヶ月。

正直、不可能かと思った(笑)タイトなスケジュールの中でも、濃密な打合せの中で、2転3転しながらもより良い計画へとブラッシュアップされ、ようやく無事に今日、上棟式を迎えられました。

 

三角屋根が特徴のこの社屋で6月から新たなリビング建築工房さんの仕事がスタートします。

私がシンクスタジオに入って4年ですが、リビング建築工房さんのお仕事で建築を学んだといっても過言ではありません。

少しでもその恩返しが出来るよう、竣工までのあと約2ヶ月。気を抜かずに頑張って行きたいと思います。