蜂伏の家 地鎮祭

こんにちは、宮田です。

去年から設計をすすめていました「蜂伏の家」が先日、地鎮祭を迎えました。
蜂伏の住宅01
上棟式02

最近は暖かくなってきましたが、
季節の変わり目の不安定な天気が続き、
当日は雨のなか地鎮祭が執り行われました。

約半年間の工期。
棟梁、現場監督、よろしくお願いします。

泉ヶ丘の家 〜地鎮祭〜

龍川です。
昨日、夏らしい晴天の中「泉ヶ丘の家(仮)」の地鎮祭が無事にとり行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな敷地を2分割して、娘さん夫婦とその親御さんの2軒の家を建てる計画です。

娘さん夫婦の家をシンクスタジオが担当し、親御さんの家を大手ハウスメーカーのダイワハウスさんが担当します。
今回、敷地を2分割にするのに、開発許可申請と擁壁工事申請が必要だったために、膨大な役所手続きがありましたが、無事にここまでたどり着きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

産まれたばかりの0歳ともうすぐ2歳になる可愛い娘さん達にもしっかり祈願してもらい、より一層「いい家を建てなければ!!」と、気の引き締まる思いです!!

これから工事着工に向けて、実施見積もり、金額調整、確認申請準備とまだまだ作業がありますが、気を引き締めて頑張ります!

「勝浦のコートハウス」地鎮祭!

杉本です。
ゴールデンウィークも終わり、初夏の日差しになってきました!
私は好きなゴルフにも行けず、仕事に集中しております(笑)
その中、和歌山県那智勝浦で地鎮祭を執り行いました。

プロジェクト名は「勝浦のコートハウス」です。
敷地の広さをいかした平屋の伸びやかなコートハウスです。


何度やっても地鎮祭は気が引き締まります(^-^)

敷地が遠方の為、一度行ったらなるべく沢山のことを一度に
打ち合せをするようにしています。

地鎮祭の後に、基礎、給排水衛生、電気、板金と主だった業種の方と
一度に打ち合せをしてきました。


写真は打ち合せの合間にお邪魔した近くにある「文ちゃん」
という定食屋さんの定食(笑)安くて美味しいんです(^-^;

10月の完成を目指して、スタッフ一同気を引き締めて工事監理頑張ります!

「那智勝浦の住宅」地鎮祭

杉本です。
大阪も夏真っ盛り、連日の熱帯夜が続いています。

先日猛暑の中、かねてより設計を進めていた、「那智勝浦の住宅」が無事地鎮祭を
迎えることが出来ました。


大阪から車で約5時間。時間距離で今までで一番遠い現場です。
お盆明けから本格的に基礎工事が進みます。

外観はなかなかインパクトのある形状になります(^-^)
徐々に明らかにしていきますので、楽しみにしていて下さい(*^o^*)

半田のコートハウス(仮) 〜地鎮祭〜

こんにちは、井上です。

先日、晴天の中地鎮祭が執り行われました。

今回は敷地が広く、クライアントの要望もあり平屋の住宅です。

中庭の廻りにLDKや諸室を配置したコの字型の端正な形状に玄関部分でアクセントを加えています。


シンプルですっきりとしたプランに少し遊び心を加えることで、オリジナリティーが生まれてきます。

夏の暑い時期の現場になりそうですが、秋の竣工に向け検討を重ねていきます。