今里のオフィス -地鎮祭-

龍川です。

今里のオフィスが先日、晴天の中無事に地鎮祭を行いましたのでご報告。

大阪市内ではかなり大きい約100坪の敷地です。

約20坪の事務所が6つ入る長屋型のオフィスの計画です。

省エネ法の届出や構造計算適合判定が必要な物件だったので、確認申請が下りるまで少し時間がかかりましたがようやく工事着工です。

これから現場監理しっかり頑張って行きたいと思います!

吹田の家 地鎮祭

木野です。

先日、初めて地鎮祭に参加させていただきました。
「じちんさい?」初めて聞いた時は漢字すら思い付かず、
全くなんの儀式なのか分かりませんでた。
地鎮祭とは土木工事や建築工事に着工する前に行う儀式で、土地の神を鎮め土地を利用させてもらうことの報告をし、工事の安全を祈願する儀式だそうです。

家を建てるのは人生で1回か2回あるかどうか。
そう考えると地鎮祭に参加せせていただく機会はなかなかないですよね。
これから現場監理しっかり頑張って行きたいと思います!

高槻のオフィス -地鎮祭-

龍川です。

先日、高槻のオフィスの地鎮祭に同行してきましたのでその様子を少しご紹介します。

雲ひとつない晴天の気持ちのいいお天気の中、式が始まりました。

今回この敷地はクライアントの先代、先先代から受け継がれてきた土地です。

隣地に神社の境内の新緑が見える素敵な土地です。

無事に滞りなく式が執り行われました。

地鎮祭は何度も経験させてい頂いているのですが、

毎回、クライアントやそのご親族、設計者、施工者らが一同に会して思いをひとつに祈りを捧げることで、設計担当として身の引き締まる思いをする、本当に大事な行事だなと感じます。

これから約半年ほどの工事になりますが、安全に工事進めて頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します!

泉大津の家 地鎮祭

こんにちは、宮田です。

先日、泉大津の家の地鎮祭が行われました。

猛暑日と、ときどき集中豪雨という天気が続いてましたが、
当日は天気に恵まれ、晴天の中式が行われました。

 


式が始まる頃にはどんどん気温が上がっていたと思いますが、
建築主の親御さんには冷凍のお茶のペットボトルやおしぼりまで用意していただいて、
出席者みんなで汗をかきながら無事終えることができました。


みんなでくわ入れ作業です。地域や神社によって少し異なります。
確認申請と、工事の段取りの日程を確認して、お盆あけの着工になります。
工務店さん、よろしくお願いします。

男のロマン

杉本です。

先日、勝浦サーファーズハウスが着工しました。

敷地は勝浦の海際から少し山手に上がったところにあります。
広さは元畑の広々とした300坪。

写真は敷地のパノラマ写真です。
敷地が広すぎて、どうにも画角にはいりません笑


地鎮祭の様子。。。

この家は、旦那様の趣味のサーフィンと釣りを満喫するための
広々としたビルトインガレージを計画しています。
アウトドア好きの男の夢が詰まった住宅です。

わたし自身、釣りキチの祖父に手ほどきを受け、幼少の頃から様々な釣りをしてきました。二十代の頃は川や海でカヤックに明け暮れていました。
今ではすっかりゴルフばかりですが。。。笑

男はいくつになっても大きな子供みたいなものですね笑
設計者自身、ワクワクするような計画のスタートです。