上芳養のコートハウス -着工-

龍川です。

本日、上芳養のコートハウスの現場に行ってきました。

現場は基礎配筋工事が順調に進んでいます。

平屋なので、やっぱり上から見ると基礎の面積は大きいです。

施工面積が大きいので、一般的な住宅の基礎よりも少し費用は高くつきますが、やっぱり過ごし易く、一般住宅では味わえない平面的な広がりを持った贅沢な空間になりそうです!

ふと現場を確認すると・・・?

謎の配管を発見です。

んんんん!?水道管かと思い、近くの水栓をひねっても配管に変化無し。

現場であれこれと確認し、配管が母屋からの敷地南側の倉庫に引っ張ってる電気の配線用配管だとわかりました。

現場に行くと大なり小なり何かしらの問題が発生するものです。

今回は特に大きな問題ではなく、配線を移設し、基礎をかわしてもらうように、現場監督さんにお願いしました。

こちらはクライアント工事となる石塀の石の写真です。

大きく迫力のある石塀になりそうです!!

次回、現場に行く時には完成しているかと思いますので、乞うご期待です!

新庄のスキップハウス 基礎配筋検査

井上です。

例年ではもう梅雨入りしている時期ですが
未だ梅雨入りはせず、天候に左右されることなく
新庄のスキップハウスの配筋工事が完了しました。

配筋検査も問題なく終わり、職人さんが基礎を打ってくれています。

そして2日後、6月なのに晴天の中綺麗にコンクリートが打設され

これから、立ち上がり部分を打っていきます。

今回は、スキップフロアで各フロアが互い違いに重なっているため

軸組もとてもおもしろい形をしています。

7月初旬を予定している上棟が今から楽しみです!