三角屋根の「イエガタ」

こんにちは、龍川です。

先日、イエガタノイエの現場に行ってきました。

 

中間検査も無事に終え、12月中旬の竣工に向けて工事が進んでいます。

こちらは前面道路からの外観になります。

写真は外壁のサイディングを貼っています。

こちらが正面からの写真になります。

足場と養生シートで少し見えにくいですが、正面から見ると三角屋根の「イエ型」がとても可愛らしく印象的な形をしています。

外壁と平行して内部も進めています。

 

こちらは1FのLDKになります。

写真の右手に見える大きなテラス窓からお施主様のご要望のガーデニングのできる中庭に出られます。

こちらは和室になります。

凹んでいる部分は一段上がりにして、下部を収納に利用します。

こちらが2Fのお子様達とご夫婦の各寝室です。

まだ間仕切が入っていないので、ひと繋がりの三角の天井がとても気持ちよい空間になっています。

プランの都合上、部屋を間仕切ってしまうので、完成後はこのように見えませんが、各寝室は勾配の天井にし、少しでも部屋の広がりが出るようにしています。

 

工事も残すところあと約1ヶ月半ですが、お施主様によい年越しを迎えて頂けるように、頑張っていきます。

現場監督さん、大工さん、各業者のみなさまもどうぞよろしくお願い致します!

 

東大阪のクリニック/足場がとれました!

杉本です。

楽しみにしていた、東大阪のクリニックの足場がついに撤去されました。

設計者としては自分が考えた建物の全貌が表れる、一番楽しみにしている1日です。
今回外壁はシルバーのガルバリウム鋼板一文字張りです。なかなか綺麗に仕上がっています!
ポツポツとランダムにあけた正方形の窓と一文字張りの割り付けを
デザイン上のポイントとしていたので、足場が取れるまで心配していましたが、
綺麗に納めてもらって、ほっと一安心。

これで暗い夜道も、行灯のように街路を明るく照らすクリニックになるはずです。

内装工事も残すは三週間。
工事関係者の皆様、ラストスパートよろしくお願い致しますm(_ _)m

田辺市/黒のコートハウス 外壁塗装工事 オープンハウスの案内

杉本です。
田辺市/黒のコートハウスの外壁塗装工事が完了しました。

正面からは竣工写真を待って頂くとして、サイドから中庭あたりの感じをアップします。

中庭にはヒメシャラが植えられて、デッキが張られる予定です。

2階テラスの手摺もつきました。


この敷地は田辺湾の景色が素晴らしい場所にあります。
頑張って二階テラスを作ってよかったですねー。

工事も最終局面、外構工事と室内の最終仕上げ工事が進みます。

監督さん引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

黒のコートハウス 2012年12/1(土)12/2(日)にオープンハウスを開催致します。

場所は和歌山県田辺市新万です。

参加ご希望の方は詳しい資料を送付させて頂きますので

office@syncstudio.jp にお申し込み下さいませ。

 

田辺市/黒のコートハウス外壁工事

杉本です。
田辺市/黒のコートハウスの外壁サイディングが張り終わりました。


目地の割り付けを綺麗にして頂いたので、すっきりして見えます。

黒に塗ってしまう前の、グレーの姿もなかなか良いですね。


中から漏れる暖かい電球の色が素敵です。

内装工事が急ピッチで進んで行きます。

和歌山の家 外壁工事終了

杉本です。
和歌山の家が順調に進んでいます。


外装のガルバリウムスパンドレルも綺麗に張り上がりました。
板金の納まりで色々と難しい事をお願いしましたが、綺麗に仕上げて頂けました。
職人さん、ありがとうございますm(_ _)m

内部も下地の工事が終わり、プラスターボードを貼る工程に入って来ました。
シンクスタジオには珍しく、内部も屋根勾配を表しとしています。仕上げはシナ合板。

模型とCGでのスタディ通り、南側の二階テラスとトップライトから良い感じに
光が入って来ます。

写真はお世話になっている監督さんと大工さん。

まさに設計意図通りの風景です。

階段をわざと広くとる事で、階段に上下移動以外の用途が発生します。

人間は段があると座りたくなるんですね。
トップライトの下は、階段ホールを兼ねた天井高さ4.5mのセカンドリビング。
お子さんの勉強と家族の団らんに良い空間になりそうです。

外構工事がそろそろ始まります。
ポーチのニ方向から上がれる階段もなかなか良いですね。

10月末には奥様のこだわりのキッチンが取り付けの予定です。
キッチンの設計にこだわるシンクスタジオとしては、仕上がりを非常に楽しみにしています。