高槻のオフィス -外壁工事-

龍川です。

高槻のオフィスの現場で外壁工事が進んでいます。

こちらは外壁の「ガルバリウム鋼板のスパンドレル」が施工されています。

2階〜3階までの約7m程のものを1本物で施工して頂いています。

「スパンドレル」は鉄骨造の揺れを上手に逃がしてくれる外壁材ですので、今回の建物にもぴったりです。

ただし、どうしてもスパンドレルはひとつひとつが巾約120mm程度のため、あまりに小さくなりすぎるとその部分が施工できなくなったり、変な納まりになってしまうため、初期段階から外壁の割り付けや部材が切り替わる箇所の見切り材などの検討がとても重要になります。

今回は早い段階から監督さんとも職人さんとも打ち合わせできたので、特に多くな問題無く進んで行けそうです。

まだまだ暑いですが引き続き、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

新宮佐野の平屋 -外壁サイディング工事-

こんにちは龍川です。

先日、新宮佐野の平屋の現場へ行ってきましたのでご報告。

現場では外壁のサイディング工事が終了しています。

今回、外壁は塗装品のフラットな窯業系サイディングを使っています。

とてもスッキリとした印象です。

強い雨風の多い新宮では、特に屋根と窓と外壁の仕舞いをいかに順調に終わせていくかがとても重要です。

今回はいつもシンクスタジオの物件を担当して下さる棟梁のおかげもあり、とてもスムーズに現場が進んでいます。

こちらはLDKの内観の写真です。

 

内部は断熱工事が概ね終了し、下地の造作工事に進んでいます。

ダイニングキッチンとリビングは天井高の違う梁表し仕上げで、仕上がりが楽しみです。

お施主さんとの打ち合わせも無事に終え、内部の仕上げも概ね決まってきました!

これからますます暑さが厳しくなりますが、現場の方々には熱中症に気をつけて頂き、引き続きよろしくお願い致します!

 

岩出の平屋 -外壁工事-

龍川です。

岩出の平屋の現場へ行ってきました。

外壁工事が進んでいます。

前回検討した目板も木材保護塗料を施し、施工されています。

一枚一枚大工さんが手作業で板を貼っていっています。大変な作業です!

今回の工事、大工工事が本当に多く、苦労をおかけしていますが、綺麗な仕上がりで一安心です。

こちらは玄関ルーバーと玄関扉のサンプルです。

今回は外壁と同化し過ぎず、それでいて馴染む色を選びました。

決定した色は出来てからのお楽しみです!

内部もプラスターボードまで貼り終わり、あとは仕上げ工事を待つばかりです。

三角屋根の「イエガタ」

こんにちは、龍川です。

先日、イエガタノイエの現場に行ってきました。

 

中間検査も無事に終え、12月中旬の竣工に向けて工事が進んでいます。

こちらは前面道路からの外観になります。

写真は外壁のサイディングを貼っています。

こちらが正面からの写真になります。

足場と養生シートで少し見えにくいですが、正面から見ると三角屋根の「イエ型」がとても可愛らしく印象的な形をしています。

外壁と平行して内部も進めています。

 

こちらは1FのLDKになります。

写真の右手に見える大きなテラス窓からお施主様のご要望のガーデニングのできる中庭に出られます。

こちらは和室になります。

凹んでいる部分は一段上がりにして、下部を収納に利用します。

こちらが2Fのお子様達とご夫婦の各寝室です。

まだ間仕切が入っていないので、ひと繋がりの三角の天井がとても気持ちよい空間になっています。

プランの都合上、部屋を間仕切ってしまうので、完成後はこのように見えませんが、各寝室は勾配の天井にし、少しでも部屋の広がりが出るようにしています。

 

工事も残すところあと約1ヶ月半ですが、お施主様によい年越しを迎えて頂けるように、頑張っていきます。

現場監督さん、大工さん、各業者のみなさまもどうぞよろしくお願い致します!

 

東大阪のクリニック/足場がとれました!

杉本です。

楽しみにしていた、東大阪のクリニックの足場がついに撤去されました。

設計者としては自分が考えた建物の全貌が表れる、一番楽しみにしている1日です。
今回外壁はシルバーのガルバリウム鋼板一文字張りです。なかなか綺麗に仕上がっています!
ポツポツとランダムにあけた正方形の窓と一文字張りの割り付けを
デザイン上のポイントとしていたので、足場が取れるまで心配していましたが、
綺麗に納めてもらって、ほっと一安心。

これで暗い夜道も、行灯のように街路を明るく照らすクリニックになるはずです。

内装工事も残すは三週間。
工事関係者の皆様、ラストスパートよろしくお願い致しますm(_ _)m