三角屋根の「イエガタ」

こんにちは、龍川です。

先日、イエガタノイエの現場に行ってきました。

 

中間検査も無事に終え、12月中旬の竣工に向けて工事が進んでいます。

こちらは前面道路からの外観になります。

写真は外壁のサイディングを貼っています。

こちらが正面からの写真になります。

足場と養生シートで少し見えにくいですが、正面から見ると三角屋根の「イエ型」がとても可愛らしく印象的な形をしています。

外壁と平行して内部も進めています。

 

こちらは1FのLDKになります。

写真の右手に見える大きなテラス窓からお施主様のご要望のガーデニングのできる中庭に出られます。

こちらは和室になります。

凹んでいる部分は一段上がりにして、下部を収納に利用します。

こちらが2Fのお子様達とご夫婦の各寝室です。

まだ間仕切が入っていないので、ひと繋がりの三角の天井がとても気持ちよい空間になっています。

プランの都合上、部屋を間仕切ってしまうので、完成後はこのように見えませんが、各寝室は勾配の天井にし、少しでも部屋の広がりが出るようにしています。

 

工事も残すところあと約1ヶ月半ですが、お施主様によい年越しを迎えて頂けるように、頑張っていきます。

現場監督さん、大工さん、各業者のみなさまもどうぞよろしくお願い致します!

 

竣工をめざして、、、

こんにちは、井上です。

久しぶりの更新となりましたが、新庄のスキップハウスも

竣工に向け工事が進んでいます。

外観ができ、もうそろそろ足場が取れる予定です。

前回は軸組だけだった内部も、

壁・天井・床ができ空間が構成されてきました。

プレイルームの窓から光が射し、心地よい風が流れていきます。

空間の中心にある階段に座ると大開口から木々の間に新庄湾が臨めます。
ここは光や風が通り、気持ちのよい場所になる想定でしたので階段を広めに取っていました。

現実、現場ではとても良い場となっていたので、ちょこんと腰掛け 景色を眺めてもらいたいものです。

 
クライアントと仕上げの確認もほぼ終わり、工事も残すところ後1ヶ月と少し。

最後まで集中力を切らさぬよう、細かな納まりを現場監督や大工さんと検討・打合せをし、良い建物ができるように頑張って参ります!!

曲面の骨組み

杉本です。
今年も11月に入り、残すは後二ヶ月。
茨木リノベーションの現場も佳境に入ってきました。

ホテルのようなインテリアを目指して、大量の製作家具の図面と奮闘しています。



現場では床下地が完了し、そろそろ壁下地が組まれてきました。



お風呂の防水も仕上がり・・・jaxonのブローバス取り付けを待つ状態。



写真は大工さんが苦労して作ってくれた曲げ合板を使った曲面の骨組み。
いい感じで曲がってます(^-^)

今後現場は急ピッチで仕上がっていきます。
お楽しみに!

豊崎の現場

こんにちは、ミヤタです。
豊崎のリノベーションの現場が着々と進んでいます。

1階部分です。新しい設備機器を置くための下地工事が急ピッチで進められています。


上階は照明や空調の取付などあと少しです。


追い込み時期ですが、
職人の皆さんよろしくお願いします。

工事中

こんにちは、中村です。

今日はオフィス移転工事の現場に行って来ました。

テナント内の工事はほんとに進むのが早いです。
床や天井などのA工事がほぼ終わっていました。

カーペットを敷いた床に、靴を脱いで上がりました。
やはり、新しい空間というのは気持ちいいですね。

地震の影響で資材の流通も停滞していますが、無事に
工事を進められる事に感謝して、引き続き頑張ろうと思います。