白浜の家 オープンハウス

お久しぶりです、龍川です。
ブログにアップするのが遅くなりましたが、
先日、「白浜の家」が無事にオープンハウスを迎えることができました。

私が入所してから初めてのオープンハウスだったので、
興奮して前日はなかなか寝つけませんでした。笑

まず中に入って一番に目を引くのはリビングに隣接する中庭です。


オープンハウス当日は多くの方に来て頂いて、少し室内が暑かったのですが、
中庭から風がすーっと吹き抜けて、とても心地よい風が流れていました。
家の中に居ながらでも自然を目一杯感じさせてくれる中庭でした。

これもまたリビングに隣接する和室です。
品のある朱色の壁紙がとてもいいアクセントになっていました。
これからどんなものが飾られていくのかとっても楽しみですね。

 

この設計という仕事を初めてまだまだ2ヶ月ですが、
図面でしか見ていなかったものが実際に建てられ、「建物」になる。
その責任や感動を今回のオープンハウスで得ることができました。

 

おまけで・・・
シンクスタジオのスタッフ総出でせっかく白浜まできたので、
お昼は和歌山名物らーめんとめはり寿司をしっかり頂き、
足湯にもちゃっかり浸かってきました。笑

白浜の家 上棟式

杉本です。

先日、白浜の家の上棟式が執り行われました。


青空の中の上棟式は気持ちのよいものです。
何度見ても建て方は迫力ありますね。


大工さんもこの日は一段と格好良く見えます。

夕方までに建て方を終え、




御幣を上げ、四方を清め、無事に式の終了です。

これから現場監理も本番です。
今年は和歌山に沢山通うことになりそうです。
せっかくなので白浜で温泉にも入って帰らねば!!!

基礎工事 配筋チェック

杉本です。
白浜の家の基礎工事が進んでいます。
昨日は住宅瑕疵担保保証の配筋検査がありました。

コの字型の中庭プランになっています。
敷地の西側から基礎を見たところ。


なかなか綺麗な配筋でした。ほぼ修正箇所はなし。
敷地の東側から基礎を見たところ。


ほぼ平屋の家なので基礎が大きくなっています。
中央に残った土の部分が中庭です。
中庭中央に一本だけ木を植えるのですが、どんな種類の木にしようか検討中です。
プレカットのチェックバックも終了し、月末の上棟式に向けて現場は進んでいきます。

白浜の家の地鎮祭

杉本です。
昨日、(仮称)白浜の家の地鎮祭が執り行われました。



鯛までお供えされて立派な祭壇です。

つつがなく式を終え、その後は監督さん達とともにクエ鍋をごちそうになりました。



白浜らしい伸びやかな家になるように、これからの工事監理頑張りたいと思います。
工事関係者の皆様これからもよろしくお願い致します。

構造計算

こんにちは、中村です。

先日、「白浜の家」の構造の打合せに行ってきました。

設計事務所の住宅では、当たり前ですが、毎回家の形が
違うので、一軒一軒構造面の安全性も検討しています。

白浜の家は、木造の「在来工法」という方法で建てて
いきます。
下の絵は検討資料の一部ですが、プレカット図や組立図
等と呼んでいて、木造の骨組みを表しています。

丈夫な骨格と、表の美しさのバランスをとりつつ、今回も
最高のご提案ができるよう、がんばります(^^)