茨木リノベ竣工写真

杉本です。
茨木のリノベーションが無事引き渡しを終え竣工写真が届きました。
写真家はいつもの母倉さん。

茨木のリノベーションはRC造地上3階地下1階の住宅。
地下は駐車場、一階はお母様の家、二階が水廻り+LDK+夫婦寝室、三階が子供三人の個室という構成。
その中の二階部分だけのリノベーションです。



初めて建物を見せて頂いた時の印象は、床面積が大きい家の宿命で、家の中心部が暗く広がりのない印象でした。
また敷地の西側に池があり恵まれたロケーションだったのですが、西側だったためか窓をふさぎがちで活かされていないと感じました。
躯体は昔の建物のため、高さも低めで、床面積は広いけれども伸びやかさがないと感じる原因になっていました。



シンクスタジオからの提案は限られた建物の中で、視線の距離を取ることで広がりを目指すことをテーマとしました。
構造の梁を避けて可能な限り天井を高く折り上げ天井とし、収納もロの字型の壁面収納としました。
凹んだ部分に間接照明を入れることで視線を天井や凹んだニッチに集め、視線の距離感をだすことで面積以上の広がりを持たせました。



また窓ガラスの性能を上げることで、周囲の景色を取り込み、視線を外に向ける工夫もしています。
インテリアは建物と一体化した壁面収納とすることで収納量を上げながらもホテルのようなスッキリとしたインテリアにまとめています。









折上げ天井

こんにちは、中村です。

先日、茨木のリノベーションの現場に行って来ました。
下地を組んだり、タイルを貼る工事がだいぶ進んで
きました(^^)

写真は玄関の天井を作っているところです。

アールがかかった折上げ天井に間接照明を入れる予定で、
カーブの位置やきつさ等を、パースを作って
何度も検討しました。

実際に作るとなるとCGパースのように簡単ではないと思いますが、
現場用の図面やメモを描きながら、職人さん方が作って下さってます。

お施主さんからご要望のあった、ホテルのロビーのような
空間になる予定なので、出来上がりが楽しみです!

ガラスモザイク

杉本です。
写真は茨木のリノベーションのお風呂のタイル工事の写真です。
お風呂がコンクリート階段の裏側の位置にあるため、
普通にすると斜めの壁が出て来てしまうところですが
階段を感じさせないように、曲面仕上げとしています。


曲面を強調するようにガラスモザイクタイルで仕上げています。
既存のガラスブロックからの光でいい感じにきらめきます!

設計の検討は後少しを残すのみ。後は監督さん、職人さん任せましたよ!

アールの天井

杉本です。
茨木リノベーションバスルームの下地左官工事の状況写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(iPhoneの写真のため荒くてすいませんm(_ _)m)
壁の向こう側に階段室が有り、天井と壁の取り合いの部分に上階の階段がでてくるため、
アール天井にしてデザイン的にまとめています。

仕上げはモザイクタイルを貼って、アールを強調していきます。
既存のガラスブロックもいい感じに効いています。
仕上がりが楽しみです。

曲面の骨組み

杉本です。
今年も11月に入り、残すは後二ヶ月。
茨木リノベーションの現場も佳境に入ってきました。

ホテルのようなインテリアを目指して、大量の製作家具の図面と奮闘しています。



現場では床下地が完了し、そろそろ壁下地が組まれてきました。



お風呂の防水も仕上がり・・・jaxonのブローバス取り付けを待つ状態。



写真は大工さんが苦労して作ってくれた曲げ合板を使った曲面の骨組み。
いい感じで曲がってます(^-^)

今後現場は急ピッチで仕上がっていきます。
お楽しみに!