斑鳩の里

杉本です。
我が家の子供蔵書の中に、以前からひっそりと並べられていた
漫画「少年少女 日本の歴史」
いつか歴史に触れ合って欲しいとの思いで祖父母からのプレゼントでいただいた本。
歴史好きの私もスタートはここからでした。

流石に漫画とはいえど読んですぐわかる話ではないので、親の役目として全体のストーリーをわかりやすい言葉に置き換えて時代を説明しないといけません。
奈良時代まで読んだということだったので、ならば実際に見に行ってみようということで週末法隆寺に行ってきました。


梅雨の谷間のつかのまの晴れ間

私も学生時代以来だったので四半世紀ぶりでした。

法隆寺中門の金剛力士 
阿形

吽形

五重塔

回廊のエンタシス

講堂

そして締めのかき氷笑
梅雨の合間の晴れ間だったことも相まって、今年初の氷を美味しくいただけました。

リアルな力強い歴史に肌で触れる。ついでに美味しいものを食べる笑
親の好きなものを子供に伝えることが1番の教育だと信じて、これからも続けていきたい習慣です。