あけぼののリノベーション -タイル工事-

龍川です。

最近、頻繁にあけぼののリノベーションの現場に行かせてもらっています。

現場の様子をご紹介。

下地工事が終わり、仕上げ工事が進んでします。

今日は現場に施主支給のタイルが届き、タイル工事が始まっていました。

2階キッチン正面の壁は、クライアントがお好きなスモークブルー色の艶感のあるタイルを馬目地に貼ってもらっています。

こちらは2階テラスのテラコッタタイルです。外壁との色合いも問題なさそうです!

テレビボード背面はグレー色のボーダータイルにしています。

間接照明を仕込み、タイル素材感が浮かび上がるようになります。

こちらはキッチン床タイルです。

1枚だと一見同じ柄に見えますが、サンプルを数枚並べると、自然石タイルの石目がそれぞれ違い、その石目の方向を現場で確認しています。

些細な作業ですが、現場でしか確認できない重要な仕事です。

こちらは暖炉の背面部分です。ケイカル板下地の上に大谷石を施行する予定です。

こちらは外部のルーバーピッチを確認しています。

当然3Dでも検討していたのですが、念のため現場でも確認します。

ルーバーのピッチが狭いと暗くなりすぎるし、広いと向かいの窓が気になるので、ちょうどいいピッチを検討しています。

机の上での検討事項を現場では問題ないか再度確認する。仕上げ工事の時は、より現場での確認事項に気を使います!

 

コメントは受け付けていません。